スポンサーリンク

元康企画・原作、欅坂46初出演・総出演のミステリー&コメディ学園ドラマ。

担任教師・徳山大五郎の遺体がない!

動かしたのは誰?

翌日重箱を抱えた謎の女が教室に現れ…。

気になる第3話は7月30日放送!

第1話、第2話の視聴率はまだわかりませんでした。

判明次第記事にしますね!

スポンサーリンク

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第2話ネタバレあらすじ

2016年7月23日放送

第2話【騙シタイ】

「俺、死んだの?」

三年C組の生徒たち全員に同じLINEメッセージが届く。

担任教師・徳山大五郎からだ。

だが徳山は死んだはず・・・!?

生徒たちはロッカーに隠した徳山が生き返ったのかと確認するが、やはり息はない。

ポケットを探ってみると携帯はなくなっていた。

平手は、LINEを送ってきたのは犯人とにらみ、返信してみるがメッセージは既読にならない。

遺体をロッカーに戻すと同時に、用務員の橋部(今野浩喜)が台車を押して入って来た。

C組に台車を持っていくよう徳山からLINEで頼まれたというのだが!?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第3話ネタバレあらすじ

2016年7月30日放送

第3話【燃やシタイ】

担任教師・徳山大五郎の遺体がない!

戸惑う生徒たちが空っぽになったロッカーを取り囲んでいると、またもや徳山からLINEが。

「散歩に行ってきます」の文字に一同はぞっとする。

徳山は確かに死んでいたはずだ。

だとすれば、動かしたのは一体誰…?

次の日の昼休み、教室に重箱を持った謎の女性が訪れる。

重箱の中身は生徒たちへの差し入れらしい。

探りを入れるような女性の態度に、生徒たちは焦りを隠せない。

『遺体のこと、バレてる…?』

だが、女性の疑いはどうも違うところに向けられているようで・・・!?

『徳山大五郎を誰が殺したか?』第2話みんなの感想


スポンサーリンク