スポンサーリンク

社長・・・

愛人にしてください。

『せいせいするほど、愛してる』第2話のネタバレあらすじ・感想
第3話ネタバレもご紹介。

遂に告白した未亜。

副社長の家族のヒミツとは・・・?

遥香、優香とは?

一体何者なのか?

スポンサーリンク

『せいせいするほど、愛してる』第2話ネタバレあらすじ

「これでいいか?」

ストーカーと化した元彼の陽太(高橋光臣)に襲われそうになった未亜(武井咲)。

そこに偶然居合わせた三好海里(滝沢秀明)に助けられ、キスされてしまう・・・

というキスシーンから始まる第2話!

「今のは芝居だ!」

あの男を追いやるための芝居だという海里。

海里とのキスの余韻に浸る未亜だったが、後日、海里が妻らしき人(橋本マナミ)と仲睦まじげに歩く姿を目撃してしまう!?

橋本マナミはこういう謎めいた役がピッタリです!

海里の本心が分からず、落ち着かない日々を送る未亜・・・

そんなある日、広報部で懇意にしているカリスマスタイリスト・森丈一(駿河太郎)に、誤って違う日にちに誕生日プレゼントを贈ってしまい、そのお詫びに行くことに。

すると、森に

「その誠意が本当なら…体で払ってよ」

と脅されてしまった!!?

「1437号室だから」

「先に行って待っていてよ」

電話が切れておらず、未亜の身を案じて急いで駆け付けた三好海里だったが、そこで行われていたのはなんと!?

森丈一主催のコスプレパーティーだった!!

森さんはゲイなんです・・・

そんなある日、海里の最大のライバル、ジミー チュウの敏腕広報マン・宮沢(中村蒼)が現れ、

「いままで落としたプレゼンは一つもない」

「必ずあんたを口説き落とす」

と豪語し、未亜をヘッドハンティングしようとする。

海里はというと

「さっきの男と親しいのか?」

と何か気になっている様子・・・

未亜・海里・宮沢の恋と仕事のトライアングルは一体どうなる!?

コスプレパーティーから落ち込む未亜に美山千明(トリンドル玲奈)の計らいでクルーザーを貸し切りしてパーティーを・・・

なんとそこには海里も!?

まだ見ぬ奥様のことや、指輪のことを聞く未亜に

「頭を冷やせ」

と海里は一蹴・・・

指輪のことは本人に聞けませんね。
海里の気持ちはどうなんでしょう??

一方、

新宿店のペンダント限定先行発売日・・・

未亜がプレスリリースを担当した新宿店が、発売当日にも拘わらずガラガラだ。

プレスリリースはしっかりと行われていたが・・・

なんとホームページの告知日を間違っていた!?

責任を感じた未亜は駅前でビラ配りをしてなんとか集客をと奮闘する。

それに気づいた海里も駆けつけ、全員でビラ配りを手伝うことに!

しかし売り上げ目標は達成できず・・・

役員たちからも

「ブランドイメージを壊した」

と非難。

企画した海里の運命は・・・!?

副社長を解任されるか?という間一髪のところで、新宿店の売り上げが急上昇!!

一体なぜ?驚く役員一同。

なんと!

森丈一のインスタグラムで紹介されたことをきっかけに、店舗には行列が!

これまで社員が築き上げた「信頼」があってこその売り上げだと・・・

ゲイのコスプレパーティーに参加することも仕事につながる。

というか人脈ですよね!

一方、病室の扉を開く元彼の陽太・・・

そこには「三好優香」と言う名前が入っている・・・

はたして「優香」とはいったい??

『せいせいするほど、愛してる』第3話ネタバレあらすじ

「どんなことがあっても俺を信じてくれるか?」未亜と海里、すれ違っていく二人の心… 7/26(火)『せいせいするほど、愛してる』#3【TBS】

宮沢(中村蒼)から熱烈なヘッドハンティングを受け、ジミー チュウの打ち上げパーティに参加した未亜。

その帰り道に宮沢と歩いていたところを、偶然海里に目撃されてしまう。

未亜と海里、二人の心は次第にすれ違っていく――。

そんな中、未亜は海里と二人きりで出張に行くことになり!?

海里(滝沢秀明)への思いが募る未亜(武井咲)は、「私を、愛人にしてください」と告白するが、海里は仕事の付き合いという態度を崩そうとしない。

スポンサーリンク

しかも海里と遥香(橋本マナミ)が「あの子」について口論している姿を目撃してしまう。

まさか海里に娘が…

ショックから立ち直れず、から元気で仕事に没頭する未亜。

そんなある日、広報部が一丸となって臨んでいた、カジュアルジュエリーのキャンペーンが役員会議で中止となり、頓挫してしまう。

消沈する広報部員一同だったがそんなある日、未亜と海里は、外からこっそりティファニー店舗の様子を窺う少年(吉沢亮)と出会う。

少年は、未亜がいつも身に着けているオープンハートのネックレスを好きな女の子にプレゼントし、告白しようと計画していたのだ。

純粋でまっすぐな少年の勇気に心を揺り動かされた未亜と海里は、再度、若年層向けのカジュアルジュエリーの販売拡大に乗り出そうとするが、その背後で何者かが暗躍している様子で――?

『せいせいするほど、愛してる』第2話みんなの感想


スポンサーリンク