スポンサーリンク

ラタージュとは、映画などで、ある人物の語りや回想によって過去を再現する手法。

島本理生の恋愛小説を映画化!

早熟の天才作家、若き日の絶唱というべき恋愛文学の最高作。

なんと大学在学中の作品だとのこと。

映画では、松本潤演じる高校教師・葉山貴司と有村架純演じる生徒・工藤泉との禁断の恋物語となっています。

失恋ショコラティエを思い出しますね!

2017年秋

公開予定!!

スポンサーリンク

ナラタージュ映画のキャストは?松潤以外は決まってる?

やはり気になるキャストですが、松本潤と有村架純

数年前に映像化の話題が出たときに、長澤まさみと堺雅人といったキャストの噂がありました!

高校生の役なので、有村架純は適任でしょうか??

⇒有村架純が映画『ナラタージュ』に!【画像あり】彼氏は?朝ドラでの髪型や浴衣、水着画像、カップも話題!

そのほか、坂口健太郎が有村架純の元カレ・小野を演じるという情報もあります!!

松潤が先生役だなんて・・・

なんでもこなしますね!

ナラタージュのあらすじ


ナラタージュ [ 島本理生 ]

スポンサーリンク

お願いだから、私を壊して。

ごまかすこともそらすこともできない、鮮烈な痛みに満ちた20歳の恋。

もうこの恋から逃れることはできない。

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある・・・

大学2年生の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。

高校時代、片思いをしていた先生の電話に泉は思わずときめく。

だが、用件は後輩のために卒業公演に参加してくれないか、という誘いだった。

卒業前のある出来事を思い出した泉。

「それだけですか?」

という問いにしばらく間があいた。

「ひさしぶりに君とゆっくり話がしたいと思ったんだ」

後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。

高校卒業時に打ち明けられた先生の過去の大きな秘密。

抑えなくてはならない気持ちとわかっていながら、一年ぶりに再会し、部活の練習を重ねるうちに先生への想いが募っていく。

不器用だからこそ、ただ純粋で激しく狂おしい恋愛小説。

そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は・・・

ナラタージュのロケ地は富山??

エキストラ募集などから目撃情報も寄せられており、

富山の高校や他各所で撮影が行われているとの事!

監督は行定勲

⇒行定勲監督の最新作『ナラタージュ』が富山で撮影開始!?エキストラ募集でキャスト判明!松本潤が高校教師

富山の高校でエキストラと一緒に撮影

詳しい情報はいまだわかっていませんが、情報が出次第紹介していきます!


スポンサーリンク