スポンサーリンク

リアが発表!!

興奮が収まりません””

2016年7月17日の放送スタート

日曜劇場『仰げば尊し』

その主題歌が、結成20周年を迎えた人気ロックバンド BUMP OF CHICKEN の新曲「アリア」に決定!

BUMPOFCHICKEN(バンプオブチキン)の名前を知らない人はいないでしょう!

今期最注目のドラマ枠に日本を代表するバンドの楽曲が融合します。

スポンサーリンク

ドラマ『仰げば尊し』の主題歌はやっぱりBUMP(バンプ)だった!

これまで番宣CMでBUMPOFCHICKENの過去の楽曲が流れていたので、Twitterなどではバンプが主題歌や挿入歌を担当するのではないか?
といったうわさが流れてきました!

66号線やメーデーが流れていましたね!

⇒『仰げば尊し』ドラマCMで主題歌は?BUMPのメーデーか66号線か?原作というか実話らしい!第1話

そして今回の新曲発表、主題歌担当は期待通りの展開でしたね!!

BUMPOFCHICKENのファンも楽しみにしていたことでしょう!

『仰げば尊し』

神奈川県立野庭高校の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話を書いた著書「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」に、脚色を加えたオリジナルドラマ。

「ROOKIES」を手掛けた演出・平川雄一朗と脚本・いずみ吉紘が再タッグ!!

吹奏楽部の顧問と、はみだしもの扱いされている生徒たちが起こす「奇跡の物語」。

キャストには、主人公である元サックス奏者のプロミュージシャン・樋熊迎一役の寺尾聰を始め、その娘・奈津紀役に多部未華子、そしていま注目の若手俳優・真剣佑、村上虹郎、石井杏奈、北村匠海、太賀、佐野岳らが生徒役を演じます。

アリアとは?

軽やか且つ疾走感溢れるリズムの上を跳ねるように響くベル、流れるように歌うギターリフが印象的で、美しさと儚さの双方を内在するメロディが胸を打つ楽曲。

スポンサーリンク

MV(ミュージックビデオ)などの動画はまだ発表されておらず、歌詞も発表されていません。

aria

1996年の結成から20周年を迎えたバンド「BUMP OF CHICKEN」。

今回主題歌に決定した「アリア」は、軽やかかつ疾走感溢れるリズムの上で、跳ねるように響くベル、流れるように歌うギターリフが特徴的。

また、美しさと儚さが内在するメロディが胸を打つ楽曲に仕上がっている。

BUMP OF CHICKENコメント

このようなオファーをいただき大変光栄でした。
いつも通り自分たちのベストを尽くして、やらせていただこうと思いました。
僕達にも友人や周りの人たちに支えられた学生時代があったので、このドラマがどのようなストーリーで展開されていくのか、とても楽しみにしています。

「BUMP OF CHICKEN」

BUMPOFCHICKENは2015年に紅白歌合戦に出場。

2016年7月16日(土)~17日(日)には、全国ツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY”」のファイナル公演を日産スタジアムで開催する。

ドラマ主題歌としては、2012年7月期のフジテレビドラマ「息もできない夏」以来4年ぶり!

バンド名は『弱者の反撃』という意味

トイズファクトリー所属。

所属事務所(プライベートレーベル)はロングフェロー(LONGFELLOW)で、ヒップランドグループ傘下の事務所だがBUMP OF CHICKENのほかにアーティストは所属していない。

「4人で歩いた帰り道の匂いとか、一緒に見た景色のこととか、鼻の奥がツンとなるようなものをレコーディングしたいんだ、僕らは。その再現性が、今一番理想に近いんです」

という考えを持つBUMP OF CHICKENが、今回の青春物語の主題歌を担当

BUMPOFCHICKENがドラマの世界観を押し広げてくれること間違いなし!


スポンサーリンク