スポンサーリンク

と言えばホラー!

テッペン!水ドラ!!の枠で7月13日から放送されるTBS系新ドラマ『死幣ーDEATH CASHー』

お金が欲しくてたまらない人のもとに届く「呪われた1万円札=死幣」

それを使った者はほどなく謎の死を遂げる・・・

このお金を使ったら

死ぬ

このナレーションの声は・・・?

怖い話と言えばもちろんあの人。

稲川淳二です。

なんと本人役で出演が決まったとか。

元AKB48川栄李奈も出るようなのですが、放送地域が少ない!

スポンサーリンク

『死幣』は関西で放送しない?CBC・MBS頼む!

今回のTBS系新ドラマ『死幣ーDEATH CASHー』

CBC・愛知、MBS・大阪、RKB・福岡は現状放送予定なし!

関西地域では放送を求める声が多数。

稲川淳二や川栄李奈も出演が決まったので、関西でも放送してほしいものです・・・

前回この、テッペン!水ドラ!!枠では前田敦子主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』が放送されています。

時期が遅れての放送が行われた地域も多かったので、今回の新ドラマ『死幣ーDEATH CASHー』に関しても直前で放送局の追加が行われる可能性が高いです。

対象の放送局へ多くの要望が届けば追加される事例も多いので、要望を上げておきましょう!

しかし、RKK・熊本で放送があるのはなんで?

熊本ではすでに多くの要望が集まったのでしょうね!

しかしせっかくのホラーものなので、夏の暑い日に見たいものです。

『死幣』第1話ネタバレあらすじ

[新ドラマ] 3分でわかる『死幣』SPダイジェスト! 7/13(水)スタート この夏、最恐の本格ホラーサスペンス!【TBS】

経済学部に通う大学一年生・南由夏(松井珠理奈)は怖い話好きな妹・小夢(清原果耶)から“死幣”の怪談を聞く。

死幣はお金が欲しくてたまらない人に突然届く呪いのお金だという。

そしてその死幣を使ってしまうと一万円札の福沢諭吉の肖像に黒い染みが浮かび上がり、使ってしまった人は残酷な死を遂げるという内容だった。

このとき由夏は知らなかった、これがただの都市伝説ではないということを・・・

ある日、経済学部教授・財津(筧 利夫)のゼミに所属する由夏はしばらく連絡の取れない友人・橘郁美(西田麻衣)を心配し、同じゼミの先輩・三浦智志(山田裕貴)や、ゼミの仲間に聞いてみるが皆心当たりはないという。

就職活動真っ最中の三浦は、お金は人を幸せにするものだと信じ貧困層を助ける仕事を志しており、その話を聞いた由夏は三浦の姿に憧れを抱く。

その夜、由夏は連絡が取れていなかった郁美が街頭インタビューを受けているのをテレビで見る。

スポンサーリンク

女性は外見が大事だから整形したい、と答える郁美。

由夏はその瞬間キーンという耳鳴りのような音とともに郁美の顔が一瞬ねじれたように感じた。

この現象が起こるときはこの後何か不吉なことが起こることを由夏は知っていた。

由夏には第六感のような不思議な能力があったのだ。

急いで郁美のアパートに向かう由夏。

なぜか郁美の部屋の鍵が開いている。

由夏が薄暗い部屋に入ると足元には焦げた一万円札が。

さらに奥へ進むと、美容器具が散乱する部屋の中、ネックレスで首を吊った無残な姿の郁美がいた・・・

通夜の日、由夏や三浦ら財津ゼミの面々が弔問客として並ぶ中、一人の男が焼香に立つ。

彼の名は若本猛(戸次重幸)。

刑事だという若本は親族や弔問客に向け突然事情聴取を始めると言い放った。

そして、遺体の第一発見者である由夏に犯行の疑いをかける。

怖い話と言えば稲川淳二!『死幣』へ9年ぶり!

「怖い話」リレー動画 今回は怖い話といえばこの人「稲川淳二」!! 本格ホラーサスペンス 7/13(水)スタート 『死幣』【TBS】

2016年7月20日放送の第2話に出演!

これは絶対に見るべきです。

関西地域のTBS系放送局も、視聴者の声を待ってないで放送すべきじゃないでしょうか???

約9年ぶりに怪談家・稲川淳二さんがテレビドラマ出演決定!

そして、あの声も担当していた!?

怪談家の稲川淳二さんが本人役で『死幣』に出演することが決定しました!

テレビドラマに出演するのは2007年放送の『陽炎の辻?居眠り磐音 江戸双紙?』(NHK)以来約9年ぶり。

稲川さんは怪談家としての活動に専念する為、2007年の出演以来ドラマに出ることを控えていたのですが、本作プロデューサーの熱烈アプローチにより出演を決意!

久しぶりのテレビドラマ出演をこの『死幣』に決めたことについて、「TBSのホラードラマで、なおかつ本人役。こんな幸運なことはない」とコメント。

ドラマでは、本人・稲川淳二役として出演。

主人公・南由夏の妹・南小夢(清原果耶)が稲川淳二の大ファンで彼を“イナジュン”と呼び、“イナジュンお守り”を持ち歩いているという設定。

稲川淳二は、劇中で“死幣”にまつわる怪談も披露予定!

第2話で登場します。

こちらもお楽しみに!見逃せません!

また、現在放送中の番組スポットのナレーションは、実は稲川さんが担当していたのです!

声だけで気付いたファンも少なくなく、番組にも問い合わせが寄せられたようです!

やはりそうですよね!

ぜひナレーションもチェックしてください♪


スポンサーリンク