スポンサーリンク

子とアンの義達祐未が引退

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」などに出演した女優の義達祐未(よしたつ・ゆみ)が引退を発表しました。

早すぎるという声も聞こえてきそうな引退宣言です。

義達祐未は2012年9月に美輪明宏演出・主演の舞台「黒蜥蜴」のオーディオションでヒロインに抜擢され注目を集めた。

09年~13年までNHK「高校講座物理」のメインMCを務めるなどタレントとしても活躍。

年内には“宝物のような作品”とする出演作が発表される予定で、ブログはその発表まで残すことになっている。

スポンサーリンク

義達祐未が引退する理由

丁度10年間所属し芸能活動を支えてくれた事務所とも話し合い、社長を始めマネージャーやスタッフはとても前向きに背中を押してくれました。
引退してからの私のやりたいこと、過ごしたい30代の理想、色んな話をして、それを社長はとてもポジティブで肯定的に受け止め、その上温かくて明るい言葉をくれました。

引退理由は直接的には語られていません。

どうやら30代の理想的な過ごし方、これからやりたいことがあるようなコメントを残しています。

何か、新しい道を歩く覚悟のようなものを感じますね。

しっかりとした理由があっての引退となったようで、所属事務所や社長の説得を行っていることからもその理由に明確なものがあることを伺わせます。

スポンサーリンク

義達祐未さんが病気という話は聞いたことがありませんが、小林麻央さんのガンの話のあとですからどうしても引退=病気や体調不良を連想してします。

演技以外でも美脚で一躍脚光を浴びた義達祐未さん

とても健康面で問題があるとは思えませんが・・・

義達祐未その後の活躍

女優を辞めたら、役の人生を演じることなく、心も身体も私という人生一本になるわけですね。
本当の私はメロンパンナだったのかな?(●???●)笑
勇気と愛の心をもった、優しい人でいたいものです。

30代でやりたいこと

という発言があるので、結婚や出産など家庭に入る可能性も大いにありますね!

このコメントからも、普通の幸せを求めての引退宣言かもしれませんね。

そして実はまだ、長年連れ添ってきて宝物のようなある作品の発表が年内に残っています。
どうしてもその発表だけはブログでしたいと社長に我儘を伝えると、真剣に話を聞いてくれ許諾してくださいました。

その作品とは何でしょうか?

yositatu

義達祐未の女優最後の作品を楽しみに待ちたいですね。


スポンサーリンク