スポンサーリンク

ゆとりですがなにか 10話(最終回) ネタバレ あらすじ

とりですがなにか【10話】(最終回)のネタバレあらすじを紹介です。

日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日曜よる10時30分放送)
脚本・宮藤官九郎!岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥が集結!

2016年6月19日放送のドラマ『ゆとりですがなにか』10話(最終回)

9話のネタバレあらすじからです。

スポンサーリンク

ゆとりですがなにか9話ネタバレあらすじ

まりぶ(柳楽優弥)が客引きをしていたVIPラウンジ・ウーマンウーマンがボッタクリで警察に摘発され、居合わせたまりぶは逮捕されてしまう・・・

心配した正和(岡田将生)と山路(松坂桃李)は、まりぶの父であるレンタルおじさん麻生(吉田鋼太郎)が呼んだという弁護士と会うことに!

現れたのはまりぶの異母兄・政伸(平山浩行)だった!?

しかし政伸は、弟の弁護を依頼してきた麻生に激怒。

正和と山路は麻生から、まりぶと政伸の複雑な過去を聞かされるのだった・・・

一方、警察に留置中のまりぶは、面会に来た政伸に対し

「あんたの世話にだけはなりたくない」

と言い放つ。

ついに結婚を決め、一緒に暮らし始めた正和と茜。

正和はサラリーマン時代の経験を生かし、坂間酒造の酒を営業にまわるがなかなか買い手を見つけられないでいた・・・

嫁としてその様子を見守ろうとする茜だったが、元エリアマネージャーの血が騒ぎついつい口を出してしまう!?

童貞の山路には、担任する4年生の保健体育の授業で性教育を取り扱うという試練が待ち受けていた。

そんな山路の元へ正和と茜の結婚式の招待状が届く。

それは偶然にも性教育の授業の翌日で!?

ゆとりですがなにか10話(最終回)ネタバレあらすじ

https://youtu.be/VXtI-kX6Whc

正和(岡田将生)と茜(安藤サクラ)の結婚式が近付いた。

そんな中、茜は正和に、結婚生活への不安を口にする。

茜の態度に不審を抱いた正和は彼女に、早川(手塚とおる)との関係を尋ねる。

茜は、早川と一夜を共にしたことを告白。

正和は、激しく動揺する!?

一方その頃、山路(松坂桃李)は、児童たちへの性教育の授業を間近に控えていた。

どんな授業をすればいいのかと悩む山路は、気付くと奈々江(石橋けい)にラブホテルへ連れ込まれていた!?

スポンサーリンク

一方、恐喝未遂で逮捕されたまりぶ(柳楽優弥)は執行猶予となり、再び植木職人の見習いとして働き始めた。

彼は、正和から結婚式の招待状が届いたものの、欠席するつもりだった。

そして、結婚式当日。

正和と茜は、神社へ向かう。

その途中で突如、正和が逃げ出してしまう・・・!?

https://youtu.be/kPdgRsRuAjA

『ゆとりですがなにか』9話みんなの感想


スポンサーリンク