スポンサーリンク

よいよクライマックス!

ドラマ『お迎えデス。』

第9話(最終回)が2016年6月18日に放送!

第9話(最終回)のネタバレあらすじデス。

8話ネタバレあらすじからの紹介デス。

9時15分から2時間スペシャル!

地震で放送延期になった分、2話分の放送があるために2時間だとのこと。

スポンサーリンク

お迎えデス。8話ネタバレあらすじ

幸(土屋太鳳)が千里(門脇麦)を匿っていたことを、ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)に知られてしまった。

早速、千里をあの世に連れていこうとするナベシマを必死に引き留める幸。

ゆずこは千里に、なぜあの世に行きたくなかったのかと尋ねる。

なかなか言い出せないでいる千里に代わって幸は、千里が円(福士蒼汰)を好きだからだと明かす。

千里は、幽霊になって円と過ごすようになってから、さらに円のことが好きになっていた。

千里のせつない思いに共感したゆずこは、千里に円との忘れられない思い出を作るため、円と千里をデートさせようと言い出す!?

千里は円と手をつなぎたいと願うものの、人間と幽霊は触れ合うことができない。

幸は、千里に自分の体を貸せばいいと提案。

幸は、自分が幽体離脱している間に千里が幸の体に憑依して円とデートすればいいと考えていた・・・

幸が自分の体に戻れなくなって永遠に幽体でこの世をさまよう危険もあると反対するナベシマに対し、ゆずこは幸に協力することに。

千里と円のデート計画を立てる幸とゆずこ。

二人からどこへ行きたいかと聞かれた千里は、次の日曜日に円の家の近くの神社で縁日があるので、そこに行きたいという。

縁日デートに決定。幸はゆずこから、千里は幸の体でデートするのだから、幸が円をデートに誘うようにと言われる。

幸は、縁日に連れて行ってほしいと円を誘う。

しかし、円は、ロケット作りに忙しいからと、幸の誘いを断る。

そんな円の態度に腹が立て、彼に怒りをぶつける幸。

円と幸は、険悪な状態になってしまう・・・

お迎えデス。9話(最終回)ネタバレあらすじ

https://youtu.be/o30tghAwqHo

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)はナベシマ(鈴木亮平)から、次の仕事を頼まれる。

今度の成仏対象者は、仕事中の事故で亡くなった律子(観月ありさ)。

彼女とナベシマは言い争いをしていて、二人の間には不穏な雰囲気が漂う・・・

律子の願いは、会社の後輩だったあさみ(小林涼子)と弘(田中圭)が結婚して幸せになることだという。

しかし、あさみと弘は恋人同士ではなく、あさみは弘のプロポーズを断っていた。

それでも律子は、二人がお互いに好意を持っているのは間違いないと断言!

円と幸は、あさみと弘に近づくため、二人が勤める会社でアルバイトを始める。

弘からあさみに対する思いを聞かされた円と幸は、彼の二度めのプロポーズを後押しすることに!

そんな中、律子の死は事故ではなく、何者かによって殺された可能性が浮上し、なんとその容疑が弘にかかってしまう。

弘は本当に律子を殺めてしまったのか!?

この事件をきっかけに、次々と隠されていた秘密が明らかになってくる。

ナベシマの過去、律子の死・・・

絡み合う謎には、思いもよらない真実が隠されていたのだった!?

その真実に近付いていく円と幸。

そんな二人を何者かが狙って!?

お迎えデス。第8話みんなの感想


スポンサーリンク