スポンサーリンク

島ゆり子のせきらら日記~9話ネタバレあらすじを8話感想から紹介します!

いよいよ残り2話、ドラマ最終章が開幕。

ゆり子(前田敦子)、そして小津(新井浩文)と美登里(渡辺大知)の運命は・・・??

スポンサーリンク

『毒島ゆり子せきらら日記』8話のあらすじと感想

8話あらすじ

物語はドラマ最大の修羅場を迎える。

ゆり子が小津の家を訪ね、離婚したはずの小津が家族と暮らしているところを目撃して以来、ゆり子と小津は会っていなかった。

小津とゆり子と弁護士での話し合いが始まる・・・

小津は、弁護士・真田(バカリズム)を交えたゆり子との話し合いに応じ、ついにその日が来た。

真田によって明かされた衝撃の真実とは?

そのとき小津が口にした言葉とは?

話を聞くとゆり子が聞いていた話とは全然違い、色々な真実を聞かされる

ゆり子が小津にこんなことして私にばれると思わなかったの?と小津を責める

そんな中、小津の娘が乱入して今度はゆり子を責める

どんな真実があって、小津とゆり子の関係はどうなる!?

そして、全てが終わったのちに、小津とゆり子がおこした“行動”とは!?

ゆり子、小津、真田、さらに小津の娘・絵美(清原果耶)も加わり、それぞれの感情をぶつけ合う4人の舌戦は必見!

8話の感想

喫茶店でゆり子(前田敦子)の前に喫茶店のマスターが座ってクロワッサンを食べ始める(え?(笑))

マスターの食べ方は小学校の時好きだった男の子に食べ方が似てるという・・・

小学校の時一緒にクロワッサンを食べる確率ってどんだけ!?(笑)

給食にクロワッサン出るっけ?

・・・いやきっと出るんだな、うん。

食べ方はボロボロこぼしながら食べてた。

初めは不器用だけど優しい男の子らしいです(笑)

いよいよ事務所にいくと小津(新井浩文)が待っている。

わー、この時の心境ほんと穏やかじゃないよね・・・。

弁護士がゆり子と小津に今回の小津の妻からの依頼で訴訟を起こす準備にをしてる件で二人の話が相当違うので二人の話を聞くってことで、

ゆり子からまず話を聞く。

全部説明して婚姻届けを出したことも言うと、弁護士が小津さんの戸籍謄本を見せられる・・・

終わった(笑)

しっかり奥様のお名前が書かれてました|д゚)

弁護士はゆり子の作り話だと思ってるらしく作り話はバレるんですよ!って・・・

でもゆり子が婚姻届け出したよね?って小津に聞くと

小津はうなづくし!(笑)←これは偉いと思った(笑)嘘つくかと思ってたので(笑)

弁護士もびっくりよね(笑)

離婚してませんよね!?って弁護士もゆり子も小津に問い詰めると離婚してませんと小津・・・

ひゃー( ゚Д゚)言った!(笑)

じゃぁゆり子の中で謎が・・・

婚姻届けどこに行ったの!?

・・・まぁ、そうなりますよね。

ワタシはちなみに出しに行ったときうすうす感づいてましたけど(笑)

弁護士は疑ってゆり子にほんとに出しに行ったのか聞くとゆり子は出しに行った時の写メを見せる!

これは気持ちいい(笑)弁護士もゆり子の言うこと信じるんだもの!

まぁ夜に婚姻届け出しに行ったんじゃないかって、その場で受理されませんからね、夜だと(´-ω-`)

しかも小津の場合は、受付になっても離婚してないから受理されないから、あえて担当のいない夜を選んでる・・・。

もうこれ計画的犯罪ですよね(笑)

弁護士も後日役所から受理されませんでしたって連絡あったはずですと、小津に聞くとハイと。

詐欺ですよ、ほんと(笑)あの時の連絡先小津にしたのもわかっててやったんですね~!

怖い怖い。

ゆり子にはほんとに離婚するつもりだったとか、ゆり子への気持ちが独り歩きしてたとか・・・

ゆり子宛の弁護士からの書類燃やしたとか(笑)

弁護士によると小津は「詐欺」と「窃盗」の犯罪者(笑)

弁護士が席を外すと、「こんなことになっちゃってごめんね」「会いたかった」って・・・

おいおいおい!!(笑)

この期に及んでそういうこという!?最低すぎる(笑)

小津の娘は乗り込んでくるし(笑)

でも娘が乗り込んできたとき、ゆり子だけが責められて少し腹立った。

まぁ娘としては浮気相手だけのせいだって思いたいだろうけど、なんか腑に落ちない。

ゆり子が謝っておばあちゃんが大変な時にっていうと、

「は?おばあちゃん二人ともいませんけど!」

ハイ小津全部嘘~!!! (゚Д゚≡゚Д゚)

もうゆり子・・・。

つんだよ。

もう終了だよって気持ちで見てました(笑)

スポンサーリンク

狂言癖に妄想癖不幸な女のオンパレードだねって・・・

うわー、娘ムカつくわー(笑)あんたの父親詐欺罪の窃盗罪だよ(笑)

娘としては父親信じたい気持ちはわかるけど・・・

弁護士がすべての責任はあなたにあるんですよ!って。

本来ならあなたが訴えられてもおかしくないって。

ハイ、ワタシなら訴えますね(笑)

土下座でも何でもして謝りましょうって言われても土下座はできませんとか、申し訳ないと思ってるとか(笑)

ゆり子もキレるわ(笑)

バレると思わなかったの!?

てきかれると全部うまくいくと思ってたって|д゚)驚愕(笑)

まじか!何なのこの人(笑)

人として大丈夫だろうか・・・。

最後に二人にしてくださいって話した時も、小津・・・おかしいよ!?

ほんとに愛してたとか、離れたくなかったとか・・・。

だったら離婚してください!です(笑)ほんと。

弁護士入ってきて「お前らばかか!」って言った時はよく言ったとおもった(笑)

どうして離婚してくれなかったの?って最後に聞くと「ゆり子も三股してたじゃん」

はい。

もうその通りですよ。

結局自分のしたことは自分に返ってきますよね。

でも小津さんと付き合ってゆり子は小津だけにしたけど・・・

結局それ言われたらなんも言えない。

小津さん、ワタシから一言・・・

結婚してる人と重さは違うけどね!?(笑)

育男とナナミが迎えに来てくれて、最後なんか嬉しかったです。

小津には天罰が下ればいいと思います(笑)

『毒島ゆり子せきらら日記』9話ネタバレあらすじ

いよいよ最終章へ! ゆり子は幸せになれるのか!? 6/15(水) 『毒島ゆり子のせきらら日記』#9 【TBS】

小津、真田弁護士(バカリズム)との話し合いが終わり、どん底に落ちたゆり子は会社を休んでしまう。

もちろん小津とはもう会えない。

しばらく何もできなくなってしまう。

しかし数日後、夏目(今藤洋子)から電話が入り、くろでん(片岡鶴太郎)が誠心党から離党すると聞いたゆり子はスクープをとるため国会へ向かう。

黒田の離党の会見もあり国会へ行くと小津と会ってしまう。

小津は「必ず迎えにいくから」本心なのかまた嘘なのか・・・

くろでん新党の極秘会議の情報をつかんだゆり子は、現場へ忍び込み、中川(高木渉)を取材。

翌日、いよいよ、くろでん新党の立ち上げの日が来た・・・


スポンサーリンク