スポンサーリンク

よいよクライマックス!

ドラマ『お迎えデス。』

第8話が2016年6月11日に放送!

第8話のネタバレあらすじデス。

7話ネタバレあらすじからの紹介デス。

スポンサーリンク

お迎えデス。7話ネタバレあらすじ

幽体離脱する能力を手に入れた幸(土屋太鳳)。

そのことを知ったシノザキ(野間口徹)とマツモト(根岸拓哉)は、仲間にならないかと幸を誘う。

一方、円(福士蒼汰)は千里(門脇麦)から、由美子(石野真子)の様子がおかしいと聞かされる。

円が由美子の様子を見に行くと、彼女はキッチンの隅で泣いていた!?

由美子は、郁夫(大杉漣)の上着のポケットから女性用のハンカチが出てきたので、ショックを受けて泣いていたのだという。

郁夫に浮気の疑いがかかるが、彼はそのハンカチが上着に入っていた理由を言おうとしない・・・

さやか(大友花恋)も疑念を抱き、郁夫を問い詰める。

すると、郁夫が突然、倒れてしまう!?

郁夫は救急車で病院に運ばれるものの、意識不明に。

由美子、さやかとともに郁夫の枕元で心配していた円の前に、郁夫の霊体が現れる。

郁夫はベッドに寝ている自分の体を見て、驚く。

郁夫は生死の境をさまよっている状態で、幽体離脱してしまったのだった。

円と千里は、郁夫を連れて同じ病院に入院している幸の元へ。

幸は郁夫に、自分と円が霊を成仏させるアルバイトをしていることを打ち明ける。

そんな中、病院を歩いていた千里を魔百合(比留川游)が見つけ、千里は追われることに。

円のアルバイトや憑依能力について聞かされ、驚きながらも受け入れる郁夫。

円は郁夫に、改めてハンカチのことを聞こうとするが、郁夫は「言えない」の一点張り・・・

お迎えデス。8話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/4-_PfSZSDXg

幸(土屋太鳳)が千里(門脇麦)を匿っていたことを、ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)に知られてしまった。

早速、千里をあの世に連れていこうとするナベシマを必死に引き留める幸。

ゆずこは千里に、なぜあの世に行きたくなかったのかと尋ねる。

なかなか言い出せないでいる千里に代わって幸は、千里が円(福士蒼汰)を好きだからだと明かす。

千里は、幽霊になって円と過ごすようになってから、さらに円のことが好きになっていた。

千里のせつない思いに共感したゆずこは、千里に円との忘れられない思い出を作るため、円と千里をデートさせようと言い出す!?

千里は円と手をつなぎたいと願うものの、人間と幽霊は触れ合うことができない。

幸は、千里に自分の体を貸せばいいと提案。

幸は、自分が幽体離脱している間に千里が幸の体に憑依して円とデートすればいいと考えていた・・・

幸が自分の体に戻れなくなって永遠に幽体でこの世をさまよう危険もあると反対するナベシマに対し、ゆずこは幸に協力することに。

千里と円のデート計画を立てる幸とゆずこ。

二人からどこへ行きたいかと聞かれた千里は、次の日曜日に円の家の近くの神社で縁日があるので、そこに行きたいという。

縁日デートに決定。幸はゆずこから、千里は幸の体でデートするのだから、幸が円をデートに誘うようにと言われる。

幸は、縁日に連れて行ってほしいと円を誘う。

しかし、円は、ロケット作りに忙しいからと、幸の誘いを断る。

そんな円の態度に腹が立て、彼に怒りをぶつける幸。

円と幸は、険悪な状態になってしまう・・・

スポンサーリンク

お迎えデス。第7話みんなの感想


スポンサーリンク