スポンサーリンク

ラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』のネタバレあらすじ

今回は6話・7話・8話をご紹介。

『早子先生、結婚するって本当ですか?』第7話は

2016年06月09日 20時59分

まで

フジテレビ公式動画配信サービス【フジテレビオンデマンド】

無料配信。

アプリダウンロードで見ることができます。

スポンサーリンク

早子先生、結婚するって本当ですか?6話ネタバレあらすじ

2016年5月26日放送の第6話

早子(松下奈緒)、ミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)は、千駄木(八嶋智人)の後輩がセッティングした合コンで、岡山藤吾(成宮寛貴)と出会う。

岡山は、食品メーカーの営業マンをしている心優しい男だった。

それから数日後、立木家では、辰志(尾藤イサオ)が所用で出かけたため、尚子(松坂慶子)のたっての希望で女子会が開かれる。

が、女子会の意味がわかっていなかった早子は、ミカや梅子、莉々(小芝風花)だけでなく、何故か千駄木や本郷(山内圭哉)らにも声をかけていた。

その席で酒を飲んだ莉々は、早子たち婚活同盟のメンバーに、友情を育んでいないで愛情を育め、と説教を始めてしまう。

千駄木や莉々たちが帰った後、改めて飲み直した早子、ミカ、梅子は、莉々の言葉を受けて、お互いにこれ以上深入りしないようにしよう、と誓い合う。

退屈な時間をともに過ごせる仲間がいると大概のことは満たされてしまって危険だというのだ。

ミカは、さっそくスマホを取り出し、岡山にメッセージを送った。

負けじと梅子も岡山にメッセージを送ろうとするが、何を書けばいいのかわからない。

それからも飲み続け、すっかり酔ってしまう早子たち。

岡山はミカが初めて連絡先を交換するほど本気の相手であることを察知した梅子は、自分は引くから頑張れ、と言ってミカを励ます。

翌日、ミカは岡山に対して積極的に行動に出るが!?

早子先生、結婚するって本当ですか?7話ネタバレあらすじ

2016年6月2日放送の第7話

早子(松下奈緒)は、ミカ(貫地谷しほり)を自宅に招き、一緒にアイメイクの練習をしていた。

そこに、多摩銀行の行員・香川優介(平岡祐太)が、秋祭りの相談をするために辰志(尾藤イサオ)を訪ねてくる。

実は優介は、ミカの学生時代の先輩だった。

思いがけない再会に驚くミカ。

立木家を後にしたミカは、優介に誘われて食事に行くことに。

別の日、早子たちは放課後を利用して運動会の準備を始める。

そこに、本郷(山内圭哉)の妻・ゆきえ(川村ゆきえ)が差し入れを持ってやってきた。

本郷は、元・グラビアアイドルの妻を早子たちに自慢したくて呼んだらしい。

すると、ゆきえと一緒に、以前早子たちと合コンをした大学生・喜連川隼人(吉沢亮)も姿を現す。

隼人はゆきえの従兄弟で、荷物持ちとして駆り出されたのだという。

早子にもう一度会いたかったという隼人は、いきなり早子に結婚を申し込む。

それを聞いて騒ぎ出す梅子(佐藤仁美)や千駄木(八嶋智人)たち。

早子がプロポーズされた話は、すぐに辰志や尚子(松坂慶子)、風子(川栄李奈)にも伝わっていた。

一方、優介とデートしたミカは、彼から交際を申し込まれ!?

早子先生、結婚するって本当ですか?8話ネタバレあらすじ

2016年6月9日放送の第8話

早子(松下奈緒)は、三田凪太郎(吉岡秀隆)にメールを送った。

だが、いつまで経っても凪太郎からの返信はなく、スマートフォンを確認してはため息をついていた。

そんな中、早子たちの婚活同盟に、赤坂亜衣子(佐々木希)という新メンバーが加わることになった。

亜衣子は、風子(川栄李奈)の夫の同僚で、最近、名古屋支社から東京の本社に異動してきたのだという。

恋人がいない亜衣子は、婚活ではなく、恋愛をするための活動

“恋活”をしたいらしい。

ある夜、早子は、婚活同盟のミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)、千駄木(八嶋智人)、舞(舞羽美海)をカラオケに誘い、亜衣子を紹介する。

スポンサーリンク

そこで千駄木は、気さくで優しい亜衣子にあっという間に心を惹かれてしまう。

数日後、早子たちは、自分から連絡する勇気がない千駄木をたきつけ、半ば強引に亜衣子に電話させるが!?

一方、風子は、早子と凪太郎のメールのやり取りが止まっていることを知る。

風子は、会いたいなら会いたいと送ればいい、と言うと、早子のスマホを奪って凪太郎にメールを送ってしまう・・・?

早子先生、結婚するって本当ですか?みんなの感想


スポンサーリンク