スポンサーリンク

きしなこと『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

ついに物語も終盤へ・・・

今回は8話ネタバレあらすじと7話ネタバレあらすじから

「あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?理論」

略して

「AKKKNM理論」

2016年6月3日金曜日

よる10時から

スポンサーリンク

ドラマ【できしな】第7話ネタバレあらすじ

諒太郎(瀬戸康史)の部屋で、梨花(大政絢)と出くわしたみやび(中谷美紀)。

2人の関係を知った梨花は、みやびと結婚する気があるのかと諒太郎に詰め寄る。

「面白そう。したいな、いつか」

と返事をする諒太郎に驚くみやび。

喜びをかみ締め、後日みやびはそれを気持ちよく十倉(藤木直人)に報告。

しかし、十倉からは「いつか」ではなく「いま」結婚を目指せと叱咤される。

「お前の1年と向こうの1年は違う」

十倉に煽られ、みやびは結婚へ向けて意欲をこれまで以上に高めるのだった。

だが、そんな状況を知らない昭子(夏木マリ)が、みやびのクリニックへ。

「親の代理婚活」に参加したと言って、勝手にお見合いの話を持ってくる。

しかしみやびは、まだ昭子に諒太郎の事を話すことができないでいた・・・

一方その頃、エリ(松井愛莉)のお腹にいるのが自分の子どもではないと知った桜井(徳井義実)は、まだ結論を出せずにいた。

心配する池田(音尾琢真)たちと十倉の店で飲んでいると、みやびの話題に!?

みやびが一回り以上年下のフリーターと付き合っていると知る。

平静を装う桜井だが、十倉はその動揺を察知!?

その夜、十倉はみやびを部屋に呼び出し、諒太郎と桜井のどちらを選ぶか最終決断を迫る。

そしていよいよ、十倉による「理想の男と結婚する方法」の指南がスタートする!

後日、みやびは諒太郎に誘われて遊園地デートへ。

「理想の男と結婚する方法」を実践するみやびに、諒太郎は!?

ドラマ【できしな】第8話ネタバレあらすじ

駆け引き上手な女になれる「AKKKNM理論」とは!? 6/3(金)『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』#8【TBS】

桜井(徳井義実)からの突然のキスに戸惑うみやび(中谷美紀)。

だが、十倉(藤木直人)は、その時のみやびの対応に初めて合格点をつける。

諒太郎(瀬戸康史)とケンカをしてしまいどうしたらいいか悩むみやびだったが、

十倉はみやびに

「あれ?これ、結果的に駆け引きになっちゃってます?理論」

略して

「AKKKNM理論」

そして

「理想の男と結婚する方法その2」

を伝授する。

しかし、桜井と諒太郎のどちらを狙うかで意見が衝突。

うまく行きそうな方へ行けと言う十倉に、みやびは自力で諒太郎との仲を深めてみせると宣言するのだった。

そんな中、クリニックでは玲奈(平田薫)の結婚が決まり、諒太郎の働くカフェでお祝いをすることに!?

諒太郎に会えることを期待するみやびだが、そこでたまたま桜井と優里(平岩紙)に出くわす。

みやびと桜井の中をずっと見守ってきた優里は、2人の仲をこっそり取り持とうとしていたのだった・・・

はからずも一堂に会してしまうことになった、みやびと桜井と諒太郎。



その後、諒太郎との仲を深めることに苦戦するみやびは、悩んだ末に十倉のペントハウスを訪れる。

だが十倉は不在で、十倉の別居中の妻・千波(長谷川京子)が訪ねてきていた!?

みやびは千波に呼び止められて、千波のある思いを打ち明けられ、衝撃を受ける・・・

【できしな】みんなの感想


スポンサーリンク