スポンサーリンク

とりですがなにか【7話】のネタバレあらすじ。

日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日曜よる10時30分放送)
脚本・宮藤官九郎!岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥が集結!

2016年5月29日放送のドラマ『ゆとりですがなにか』
7話

6話のネタバレあらすじからです。

第1話~最新話までイッキ見したいあなたは

フールー

まずは無料でお試し!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

ゆとりですがなにか6話ネタバレあらすじ

りぶ(柳楽優弥)とゆとり(島崎遥香)の関係を知った正和(岡田将生)は、レンタルおじさん・麻生(吉田鋼太郎)とともにまりぶのアパートへ押し掛けることに。

まりぶは正和に、ゆとりとのいきさつを語る。

ゆとりを傷つけたくない正和はまりぶに、ある頼み事をする!?

さらに仕事でも正和を悩ませる問題が・・・

山岸(太賀)が担当する取引先の仕出し弁当屋が他社に乗り換えたらしく助けを求められる。

さっそく、担当者の野上(でんでん)に探りを入れるが、乗り換えた理由は分からないままだ・・・

一方その頃、山路(松坂桃李)は学習障害の児童・大悟のために尽力し、大悟の母・奈々江(石橋けい)から信頼されるようになる。

シングルマザーの奈々江は、看護師として働きながら大悟を育てていたのだった。

山路は、奈々江のことが気になり始める。

そんな中、久しぶりに佐倉(吉岡里帆)から連絡が来る。

ついに、山路にモテ期が到来か!?

ある日、正和が本社へ出社すると、そこには元恋人の茜が。

隣にいた強面の男性を「父です」と紹介される・・・

ゆとりですがなにか7話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/wttMia4_uxs

食品会社につとめる坂間正和(岡田将生)の営業時代の得意先で、今は後輩・山岸(太賀)が引き継いでいる仕入れ弁当屋で食中毒事件が発生!?

正和は、<伝説の営業マン>の本領を発揮する上司・早川(手塚とおる)の指揮のもと問題の矢面に立ち、会社を救おうと奔走するのだった。

一方その頃、道上まりぶ(柳楽優弥)は、正和の妹・ゆとり(島崎遥香)と別れることを約束したものの、別れられないでいた。

またその一方で、山路一豊(松坂桃李)は週末に控えた<父の日参観>について、クラスの児童・大悟の母でシングルマザーの奈々江から相談を受けることに。

その日、自分の息子が学習障害という現実を受け入れられぬままの元夫・原島も来ることになるという。

大悟を受け入れ、一緒に学ぼうとする児童たちの姿を見てほしいと、緊張しながら授業に臨む山路。

そんな中、別れた元カノ・宮下茜(安藤サクラ)のコワモテの父・重蔵(辻萬長)が佐賀から上京。

別れたことをそれぞれ家族に報告できぬままの正和と茜だったが、何も知らない重蔵が結納を交わそうと坂間家に乗り込んでくる・・・

スポンサーリンク

https://youtu.be/G07_yLPeljM

『ゆとりですがなにか』みんなの感想


スポンサーリンク