スポンサーリンク

最後の晩餐

第9話(最終回)5月28日放送です。

『心のこもった贈り物』

『“再審”』

『最後の晩餐』

遂に最終回!!

次週6月4日からは、驚愕の新ドラマ『朝が来る』

大人の土ドラは続きます。

《関連記事》

⇒子役にあの林田悠作!『朝が来る』1話ネタバレあらすじ【子供を返してください】

第1話~最新話までイッキ見したいあなたは

フールー

まずは無料でお試し!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

『火の粉』8話ネタバレあらすじ

卓は笑顔に満ちていた。

雪見(優香)、勲(伊武雅刀)、尋恵(朝加真由美)、俊郎(大倉孝二)、まどか(庄野凛)、そして、武内(ユースケ・サンタマリア)・・・

事情を知らぬ人から見れば、一家は非の打ち所がない幸福な家庭そのものだった。

しかし、それはすべて演技。

やがて我慢の限界に達した雪見が、バウムクーヘンをたたきつける!

ところが尋恵はただ1人、武内に心酔しきっていたのだった。

「この幸せな生活を楽しんで何が悪いの?」

そう呟く尋恵に、雪見や勲は言葉も出ない・・・

武内から「家族になれない」と拒絶された琴音(木南晴夏)。

雪見は、彼女の沈んだ目にたじろぐ・・・

武内への想いを募らせる琴音は一人、家族のように武内と毎日過ごせる梶間家の人々を羨んでいたのだった。

その羨望は、やがて憎悪へと変貌を遂げる!?

戸惑いを隠せぬまま家路につく雪見。

ふと足を止めた彼女の視線の先には、武内との対決以降、行方不明となっていたかつての事件の遺族・池本亨(佐藤隆太)らしき人影が!?

戸惑いながらも、勲と連絡を取り合い、池本の件を伝える雪見・・・

「彼はきっと、武内だけでなく、私たちのことも恨んでいるはずだ・・・」

勲はそう後悔の念を強める。

そして2人が梶間家に戻ると、家の中では信じられない光景が広がっていた。

拘束される俊郎と尋恵、そして憤怒の表情を浮かべる池本と武内の姿・・・

一体4人に何があったのか・・・

事態は思いもよらぬ方向へ!?

『火の粉』9話(最終回)ネタバレあらすじ

【公式】オトナの土ドラ『火の粉』 予告最終話「最後の晩餐」 5月28日放送

https://youtu.be/3992EU-TkNA

武内(ユースケ・サンタマリア)と雪見(優香)の目の前で、池本(佐藤隆太)が琴音(木南晴夏)に刺し殺された!!

武内は、自分のために邪魔者を消してやったのだと打ち明ける琴音を冷たくあしらう・・・

一方、事件を目撃した雪見は、警察から事情を聴かれることに。

その後武内は、引っ越してきた初日のように、たくさんの品物を携えて梶間家を訪問する。

相手のことを真剣に考えた末の、心のこもった贈り物・・・

しかし、勲(伊武雅刀)、尋恵(朝加真由美)、俊郎(大倉孝二)は、拒絶の眼差しを向ける。

「皆さんとやり直す、これが最後のチャンスだったんです!」

武内の怒号に怯えて、泣き出すまどか(庄野凛)。

彼女にすがるように近づく武内だったが、そこに俊郎が立ちはだかる!



梶間家の奥の部屋で、武内は椅子に縛られていた。

その目の前にいたのは、勲。

「開廷します」

狂気に駆られた目でそう宣言する!

かつての的場一家、勲の母、関弁護士(迫田孝也)、そして琴音の元夫。

勲は武内を、彼ら全員に対する殺人の罪で、私的に裁こうと考えていた!?

武内は、勲こそ絶望の淵にいた自分を救ってくれた恩人だと主張!

勲になら何をされても後悔はないと吐露する。

そんな武内に勲が言い渡した判決は・・・

「主文、被告人を死刑に処する!」

感情をむき出しにした勲に、武内の心も揺れ動く。

「琴音さんと、自首します」

過去の罪を認め、警察に行くことを決意!?

しかしその前に、どうしても梶間家で最後に食事がしたいと懇願する。

スポンサーリンク

その気持ちを受け入れたのは、雪見と尋恵だった・・・

料理を梶間家で作ることを条件に、最後の晩餐を受け入れることに。

その夜、

手作りのバウムクーヘンを手に真剣な表情で訪れる殺人犯。

豪勢な食事を作り、待ち受ける梶間家の面々。

それぞれの思惑は!?

響き渡るのは食器の音のみ・・・

世にも奇妙な、最後の晩餐が始まった・・・

第1話~最新話までイッキ見したいあなたは

フールー

まずは無料でお試し!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

『火の粉』みんなの感想


スポンサーリンク