スポンサーリンク

題の人気のドラマ『お迎えデス。』

第6話が2016年5月28日に放送!

第6話のネタバレあらすじデス。

5話ネタバレあらすじからの紹介デス。

スポンサーリンク

お迎えデス。5話ネタバレあらすじ

美樹(野波麻帆)を救おうとして大ケガを負ってしまった幸(土屋太鳳)は、意識不明の重体で病院に運ばれる・・・

幸が入院したのは、彼女の父・山下(飯田基祐)が院長を務める病院だった。

父母が離婚して以来、幸は山下と会う機会がほとんどなかった・・・

一方、円(福士蒼汰)は、千里(門脇麦)と再会する。

円がなぜ成仏しないのかと尋ねると、千里は言葉を濁すのだった。

その後まもなく、幸が意識を取り戻す!

円は幸から、千里のことはナベシマ(鈴木亮平)に黙っていてほしいと頼まれる。

円は、加藤(森永悠希)の祖母・嘉子(藤田弓子)の幽霊と出会う。

円が嘉子に話を聞くと、彼女はこの世に未練があるわけではないというのだ。

ただ、円の大学で経済学を教える教授・前田(西岡德馬)のことを気にかけている様子だ。

前田は厳しい教授として生徒たちの間で有名だった。

そんな中、前田が学校でセクハラをした!?と騒ぎになる。

被害を訴えたのは、前田の指導を受けていた学生の利恵(飯豊まりえ)だった。

円は嘉子から、助けを求められる。

嘉子によると、利恵が前田を陥れようと嘘をついていて、前田は無実だという。

嘉子は、前田と利恵の間で起こったことを一部始終見ていたのだった。

円は嘉子を連れて、入院中の幸に相談に行くことに。

前田は大学職員からの調べを受け、無実を証明できなければ大学をクビになってしまうのだ!

嘉子に懇願され、幸は前田の無実を証明すると約束する。

しかし、まだ回復していない幸は、動くことができない・・・

幸に頼まれて、千里が円を手伝うことに!?

お迎えデス。6話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/oyFPYBPy7Ok

入院中の幸(土屋太鳳)はある晩、窓辺に立って、ふと振り返ると、ベッドに寝ている自分の姿を見る!?

大ケガをした幸は、まだ自由に動ける状態ではないはずだった・・・

幸の身に一体何が起こったのか!

一方で円(福士蒼汰)の部屋には、ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)に追われている千里(門脇麦)が居候することになった・・・

そんな中、円はナベシマたちから、達夫(寺島進)という幽霊を成仏させる仕事を頼まれることに。

生前、野球が大好きだった達夫は、ラビッツという草野球チームに所属していたのだった。

そして彼の心残りは、自分が死んだせいでチームの人数が1人足りなくなってしまうということだった。

円は、達夫に連れられてラビッツのメンバーが集まっている喫茶店へ。

達夫がいなくなったラビッツは、このままでは翌週に迫った試合に出場できない!?

ラビッツのメンバーは、チームの解散について話し合いの最中だったのだ!

スポーツとは無縁で、野球の経験もなかった円は、達夫に強引に頼まれて仕方なくラビッツに加わりたいと申し出る。

円が入ってなんとか9人揃ったラビッツだったが、そこに真理(森カンナ)という女性が現れる。

真理はメンバーの一人・真之介(伊澤柾樹)の姉だった。

なんと!?

「真之介は達夫に無理やりチームに入れられただけなので、もう辞めさせる」

と言い、真之介を連れて帰る。

ラビッツは、また8人になってしまった・・・

真之介はおとなしくて自分の意志を見せない少年。

本当に野球を好きなのかも分からなかったが・・・

円は、真之介を連れ戻すと息巻く達夫に連れられて、真之介の家を訪ねる!?

スポンサーリンク

お迎えデス。みんなの感想


スポンサーリンク