スポンサーリンク

曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の5話ネタバレあらすじを4話ネタバレあらすじからです!

夫・航一からの異常な監視体制!?

そして、

運命の歯車はあらぬ方向へと激しく回り始める。

スポンサーリンク

不機嫌な果実 第4話ネタバレあらすじ

調査員を雇って手に入れた野村(成宮寛貴)との2ショット写真と報告書。

夫・航一(稲垣吾郎)にそれを突き付けられた麻也子(栗山千明)。

麻也子は不倫の事実を認めて謝るが、マザコン夫の航一は意外な反応を見せる・・・

まるで子どものように号泣し、母・綾子(萬田久子)に電話しだした!?

麻也子はあ然・・・

しかも、あれよあれよという間に綾子が押しかけ、麻也子を糾弾。

しばらく航一のそばにいると宣言して同居し始めたかと思うと、甲斐甲斐しいにも程があるほど航一の世話を焼き、麻也子に嫌味を繰り返すようになったのだ・・・

さらには、麻也子と航一がセックスレスだと知った綾子は、ありえない方向へと暴走し始め・・・!?

そんな中、航一は妻の友人で不倫相手の久美(高梨臨)に、別れを切り出す。

・・・だがしかし!?

一方その頃、麻也子も何とか夫とやり直す道を模索しようとしているのだった。

ところが・・・

麻也子を待っていたのは、またもツイていない展開!?

なんと、麻也子を元気づけようと、通彦(市原隼人)が “あるもの”を持って会いにきた。

しかしその現場を航一に見られてしまったのだ!

通彦とは後ろめたい関係ではないと説明する麻也子。

だが、航一はまったく聞く耳を持たない・・・

どこまでもすれ違っていく麻也子と航一。

踏んだり蹴ったりの状態で、心が擦り切れてしまった麻也子はとうとう、“自分でも予期せぬ行動”に出てしまう!?

不機嫌な果実 第5話ネタバレあらすじ

修復しようとすればするほど、こじれていく夫・航一(稲垣吾郎)との関係。

疲弊した麻也子(栗山千明)はいつの間にか、情熱的でまっすぐな通彦(市原隼人)に心惹かれ、突き動かされるように“禁断の一線”を越えてしまう。

その矢先、航一が麻也子に対し、激しい束縛を開始した!

門限の設定や、5分以内のメール返信義務はおろか、通話やメール履歴のチェックまで堂々とするようになったのだった。

だが、そもそも夫を裏切ったのは自分・・・

麻也子はこれも自業自得だと自分に言い聞かせ、ためらいながらも通彦とのアドレスもスマホから削除。

日に日にエスカレートしていく異常な監視体制のもと、息苦しさを覚えながらも、主婦としての務めを黙々とこなしていく。

そんなある日、麻也子は友人・久美(高梨臨)からバーベキュー・パーティーに誘われる。

接待ゴルフがあるという航一から、一人で参加するよう促された麻也子は、なんと会場で通彦と再会してしまう!

一定の距離を置き、よそよそしく接しようとする麻也子。

なんと?“ある事情”から、人目のない小屋で通彦と2人きりになった麻也子は、とうとう揺らぐ心を抑えられなくなり、激しく求め合うことに。

その小屋に、なんとゴルフに行っていたはずの航一が近づいてきて!?

さらに、運命の歯車はあらぬ方向へと激しく回り始める。

麻也子の友人である玲子(橋本マナミ)の夫・茂(六角精児)が、妻には内緒で弁護士の津久井(光石研)に“あること”を依頼。

そして、麻也子はというと…

通彦からまったく想像すらしていなかった“衝撃の提案”をされる――。

https://youtu.be/PvXi4Re9HM0

『不機嫌な果実』みんなの感想


スポンサーリンク