スポンサーリンク

気のドラマ『お迎えデス。』

その第5話が2016年5月21日に放送!

第5話のネタバレあらすじデス。

4話のあらすじからの紹介デス。

スポンサーリンク

お迎えデス。4話ネタバレあらすじ

トーカーとなった保(今野浩喜)が円(福士蒼汰)に憑依し、幸(土屋太鳳)に襲いかかった!?

円は、自分の中の保と戦って追い出し、幸を守ることに成功する。

行方をくらました保は、また何をするか分からない!

成仏できない霊は、この世への未練があまりに大きいと怨霊になってしまう。

つまり、保は幸を思うあまり、怨霊化する危険性があった・・・

ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)は、保の行方を追うことに・・・

円は、動揺する幸を家まで送っていく。

円が手にケガをしていることに気付いた幸は、彼を家に入れて傷の手当てをすることに。

円は幸から、両親が離婚していて母親は仕事で不在がちだと聞かされる。

親しげにしている二人を、千里(門脇麦)は複雑な思いで見ていたのだった・・・

そんな中、亮二(竜星涼)が大学にやってくる。

亮二は高校時代、亡くなった美樹(野波麻帆)に古典を教えてもらったことが心に残っていたのだった・・・

彼は円と幸に、美樹のためにも大学で古典を勉強したいと語る。

そのそばには、美樹が現れていた。

亮二が立ち直り、美樹もやっと成仏できると安心する円と幸。

しかし美樹は、あの世に行く前に行きたい場所があると言って円と幸の前から去っていく・・・

ある日、学校で円と幸は、亮二が女子学生たちと話をしているのを見かける。

円と幸も加わって談笑していると突然、幸の後ろにあった看板が倒れかかってくる。

幸が危うく下敷きになるところを、円が助ける!

円と幸は、また保の仕業ではないかと警戒するが!?

お迎えデス。5話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/t_YawkJdN-0

美樹(野波麻帆)を救おうとして大ケガを負ってしまった幸(土屋太鳳)は、意識不明の重体で病院に運ばれる・・・

幸が入院したのは、彼女の父・山下(飯田基祐)が院長を務める病院だった。

父母が離婚して以来、幸は山下と会う機会がほとんどなかった・・・

一方、円(福士蒼汰)は、千里(門脇麦)と再会する。

円がなぜ成仏しないのかと尋ねると、千里は言葉を濁すのだった。

その後まもなく、幸が意識を取り戻す!

円は幸から、千里のことはナベシマ(鈴木亮平)に黙っていてほしいと頼まれる。

円は、加藤(森永悠希)の祖母・嘉子(藤田弓子)の幽霊と出会う。

円が嘉子に話を聞くと、彼女はこの世に未練があるわけではないというのだ。

ただ、円の大学で経済学を教える教授・前田(西岡德馬)のことを気にかけている様子だ。

前田は厳しい教授として生徒たちの間で有名だった。

そんな中、前田が学校でセクハラをした!?と騒ぎになる。

被害を訴えたのは、前田の指導を受けていた学生の利恵(飯豊まりえ)だった。

円は嘉子から、助けを求められる。

嘉子によると、利恵が前田を陥れようと嘘をついていて、前田は無実だという。

嘉子は、前田と利恵の間で起こったことを一部始終見ていたのだった。

円は嘉子を連れて、入院中の幸に相談に行くことに。

スポンサーリンク

前田は大学職員からの調べを受け、無実を証明できなければ大学をクビになってしまうのだ!

嘉子に懇願され、幸は前田の無実を証明すると約束する。

しかし、まだ回復していない幸は、動くことができない・・・

幸に頼まれて、千里が円を手伝うことに!?

お迎えデス。みんなの感想


スポンサーリンク