スポンサーリンク

切り札は“あの男”!?

第8話5月21日放送です。

『偽・幸せな家族』

『憎しみの向こう側』

『大逆転!?』

スポンサーリンク

『火の粉』7話ネタバレあらすじ

間家では、尋恵(朝加真由美)が新品のマッサージチェアに満足そうな様子で座っていた。

それは武内(ユースケ・サンタマリア)からのプレゼントだ。

居間に鎮座する大きなマッサージチェアを俊郎(大倉孝二)が邪魔扱いするが、武内の報復を恐れる勲(伊武雅刀)はそれに激高する。

ところが数日後、勲の心配など露も知らぬ尋恵と俊郎は、空き部屋にチェアを移動させてしまう。

それを武内に見られてしまった勲は必死に弁解するが!?

「お気に召しませんか?」

武内の目に、勲は戦慄する。

仕事の都合で、1週間ほどヨーロッパに出張に行くという武内。

その留守を狙い、雪見(優香)と勲は、武内の本性を知らない尋恵と俊郎に、事実を告げることに。

「もし武内の好意を無下にすれば…皆殺しにされるんだ。的場さん一家のように!」

しかし、その事実を知らされた尋恵は、思わぬ反応を見せる。

「家族を何だと思っているの?ずっと私たちのことを騙していたの?」

真実を告げたことで、逆に家族がバラバラになってしまうことに、、、

そして尋恵は、荷物をまとめて家を出て行ってしまうのだった。

危機を迎えた梶間家に、再び武内が現れる。

「放っておけるわけがない!皆さん一人一人と話をさせてください!」

家族それぞれの思いを吐き出させるため、一人ずつ奥の部屋に呼び出し、話を聞く武内。

しかし、その真の目的は?

『火の粉』8話ネタバレあらすじ

【公式】オトナの土ドラ『火の粉』 予告第8話「切り札は“あの男”!?」 5月21日放送

https://youtu.be/Tmtw0Jo_PK4

卓は笑顔に満ちていた。

雪見(優香)、勲(伊武雅刀)、尋恵(朝加真由美)、俊郎(大倉孝二)、まどか(庄野凛)、そして、武内(ユースケ・サンタマリア)・・・

事情を知らぬ人から見れば、一家は非の打ち所がない幸福な家庭そのものだった。

しかし、それはすべて演技。

やがて我慢の限界に達した雪見が、バウムクーヘンをたたきつける!

ところが尋恵はただ1人、武内に心酔しきっていたのだった。

「この幸せな生活を楽しんで何が悪いの?」

スポンサーリンク

そう呟く尋恵に、雪見や勲は言葉も出ない・・・

武内から「家族になれない」と拒絶された琴音(木南晴夏)。

雪見は、彼女の沈んだ目にたじろぐ・・・

武内への想いを募らせる琴音は一人、家族のように武内と毎日過ごせる梶間家の人々を羨んでいたのだった。

その羨望は、やがて憎悪へと変貌を遂げる!?

戸惑いを隠せぬまま家路につく雪見。

ふと足を止めた彼女の視線の先には、武内との対決以降、行方不明となっていたかつての事件の遺族・池本亨(佐藤隆太)らしき人影が!?

戸惑いながらも、勲と連絡を取り合い、池本の件を伝える雪見・・・

「彼はきっと、武内だけでなく、私たちのことも恨んでいるはずだ・・・」

勲はそう後悔の念を強める。

そして2人が梶間家に戻ると、家の中では信じられない光景が広がっていた。

拘束される俊郎と尋恵、そして憤怒の表情を浮かべる池本と武内の姿・・・

一体4人に何があったのか・・・

事態は思いもよらぬ方向へ!?

https://youtu.be/JCVfwRTrDjI

『火の粉』みんなの感想


スポンサーリンク