スポンサーリンク

島ゆり子のせきらら日記~5話ネタバレあらすじを4話感想から紹介!

2016年5月17日放送のドラマ『毒島ゆり子せきらら日記』4話

そのネタバレあらすじと予想記事です。

4話の感想から~

スポンサーリンク

『毒島ゆり子せきらら日記』4話のあらすじと感想

4話あらすじ

美登里(渡辺大知)から二股をやめるか、自分と別れるかを迫られたゆり子(前田敦子)。

ついに二股をやめて美登里以外の男と別れることを宣言する。

でも小津からの誘いに負けてしまい、小津との関係をやめられない・・・

そんな中、国会ではゆり子に関するある噂が流れ政治家や秘書たちがゆり子を避け始めていた。

『結婚する』という噂に全く身に覚えのないゆり子は、他社の記者達によってデマが流されたと知るのだった。

一方その頃、美登里(渡辺大知)が他の女の子といる所を目撃してしまう・・・

焦るゆり子。

美登里のバンドに新たに加入した女性ボーカリストの来夢(チャラン・ポ・ランタン もも)だ。

美登里と来夢の仲にただならぬものを感じたゆり子は・・・

本当に二股やめられるのか。

4話感想

友達のナナミをランチでクロワッサンを食べながらワタシ二股やめる宣言するゆり子(前田敦子)。

みーちゃん(渡辺大知)と別れたくないから一途になるって |д・)

って言いながらもジムの彼氏の野村さんに笑顔で手を振るゆり子・・・オイL(゚Д゚o)(笑)

そんなんじゃ別れられませんよ・・・。

でもジムで話し出そうとしてたけど、野村さんに幸せですと言われて別れ話切り出せず・・・。

や、そう思ってました(笑)予想通りですよ!

みーちゃんもお見通しだよ、そりゃみーちゃんも「別れた?」って聞きたくもなるよね。

国会に行くとなんだか周りのみんなの様子がおかしく、コソコソされて少しかわいそうだった。

なんか野党の政治家と付き合ってると噂流されていたらしく・・・。

記事になるようなことを話した会食に呼ばれなかったらしい・・・。

なんか・・・いい大人がイジメとかないでしょ! Σ(っ゚Д゚;)っ

その真相を教えてくれたのが、前回から通い始めた中川議員の秘書の方!(笑)

ほんとこの人・・・いいキャラです(笑)

中川さんにまで「結婚するんだって?」とか言われてたけど、中川さんは嘘だって知ってて・・・ぉ??

なんと小津さん(新井浩文)それはデマだとかばってくれてたらしく・・・

それはもう普通に嬉しいよね。

お礼言いにいくと小津さんは何か言いかけてやめる・・・
モヤモヤ(笑)

気になったけどなんかのフラグたちました(笑)

みーちゃんがゆり子との席に女の子を連れてくる・・・(゚∀゚lll)

ゆり子やきもちだなー(笑)

バンドの新しいヴォーカルの来夢ちゃんだそうです・・・

でも紹介するのいいけど他のバンドの面子も一緒ならわかるけど

二人で現れるとか・・・
みーちゃん仕返しかな~??(笑)

ちょっとないなと思うけど、ゆり子にされたこと思うと気持ちもわからなくもないです。

スポンサーリンク

家に帰ってからゆり子がグダグダ言うと「二股やってるゆりちゃんに言われたくないよ」って|д゚)

うん、ほんとそうなんだよね、でもそれじゃダメだとワタシ思うよ?(笑)

でもゆり子も言い返しちゃうし・・・。

二股やめてみーちゃんのとこいったとき、みーちゃんに女の子がいたら、裏切られたら立ち直れない・・・と。

や、それもそれでだめだと思うの。

好きって思うならとりあえず他の彼氏切ってください(笑)

そりゃみーちゃんも荷物詰めだしちゃうよね!ライブの用意だったらしいけど。

でもゆり子はそこで決心して明日の11:59までに彼氏と別れるとか・・・

フラグ以外の何物でもなかったけど・・・ね。

次の日ジムの野村さんに話しに行こうとしたところで会社からの呼び出し・・・

やっぱり?ってかんじですね(笑)

会食やら色々終わって残り時間わずかでまたジム戻ったら今度は小津さんが話あるって(笑)

とりあえず小津さんと話するゆり子。

フラグ回収しすぎです(笑)

みーちゃんの為に二股卒業することを話したけど、小津さんはさらに上でした。

俺なら独り占めしたい、愛しあうためならすべてを失ったっていい、離婚した・・・って!

ええええ(笑)まじか!!

結婚を前提に一緒に住もうとか俺だけを見てほしいとかゆり子のツボですきっと(笑)

・・・結局やってるし・・・

やっぱりそうなっちゃいますよね(笑)

家に帰るとみーちゃんいない、荷物もない。

ゆり子からの一言「さよならみーちゃん」

・・・あんなにみーちゃん失いたくなかったのに、それだけ!?と思ってしまったけど・・・。

やー、ほんと今回もフラグ回収上手なゆり子さんでした(笑)

『毒島ゆり子せきらら日記』5話ネタバレあらすじと感想

恋愛も仕事も幸せへと動き始めていた ── はずだったのに 5/18(水) 『毒島ゆり子のせきらら日記』#5 【TBS】

結局小津と一緒にいることを決め一緒に住み始めたゆり子。

小津(新井浩文)に「離婚した、永遠に一緒にいよう」と言われたゆり子(前田敦子)は、人生最高の幸せをかみしめていた。

ゆり子は美登里(渡辺大知)にも野村(八木将康)にも別れを告げ、「小津さんだけを信じて生きていこう」と決意し、初めて二股ではなく一人の男を愛するようになる。

二人の彼氏とも別れ小津だけを愛そうと決め幸せいっぱいだが、ストーカーまがいのことが起こる!?

一方、政局は緊迫していた。

黒田の意思とは裏腹に国会では離党するのも秒読み状態

くろでん(片岡鶴太郎)が猛反対するなか、誠心党が国会に「少子化対策法案」を提出。

くろでんが党に反発し離党・新党を立ち上げるのも時間の問題となっていた。

黒田と中川議員が実は色々と仲がいいのを知ったゆり子は中川から何か聞き出そうと必死で通うが中川議員は果たして何かしっているのか?

その日がいつなのか、Xデーをつかむため、ゆり子は新人議員の中川(高木渉)に取材しているが相変わらずそっけない。

そんななか、ゆり子の身の回りで不審な出来事が起き始めていた・・・


スポンサーリンク