スポンサーリンク

2016年5月5日に放送のドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』

3話のネタバレ速報です!

スポンサーリンク

早子先生、結婚するって本当ですか?2話ネタバレあらすじ

子(松下奈緒)は、ダンディーな雰囲気の男性・月島遼一(坂上忍)とお見合いをすることに・・・

そのお見合いでのちょっとしたトラブル対応に、動じずに落ち着いた対応を見せる月島に好感を抱いていた早子。

一方、逆上がりが苦手だった千駄木(八嶋智人)は、港(間宮祥太朗)の指導の下で練習を重ねる。

やがて逆上がりをマスターした千駄木は、自分のことをからかっていた児童たちの前で披露した。

そんな千駄木のもとに、目黒(足立梨花)という女性から電話が入る。

職員室でその電話を受けた早子は、もうすぐ約束の誕生日だから会いたい、という彼女の言葉を千駄木に伝える・・・

一方、ミカ(貫地谷しほり)、梅子(佐藤仁美)、舞(舞羽美海)は、ひとり1品料理を持ち寄ってピクニック合コンに出かけることに。

しかしながら途中で激しい雨に見舞われてしまい、合コン相手の佐賀俊介(田中圭)たちとともに、ピクニックの場所から近かった早子の家へと避難する。

早子の母・尚子(松坂慶子)と父・辰志(尾藤イサオ)は、ミカたちを歓迎した。

そんな中、早子は、月島から「すぐにでも会って話がしたい」というメールをもらう・・・

早子先生、結婚するって本当ですか?3話ネタバレあらすじ

早子(松下奈緒)の実家『立木豆富店』に、赤い傘と旅行カバンを持った客・三田凪太郎(吉岡秀隆)がやってきた。

ところが、応対した早子の姿を見た凪太郎は困惑し、豆腐を買い求めると逃げるように去ってしまう。

店先には、凪太郎の傘が残されていた・・・

早子は、ピクニック合コンに参加していた男性のひとり、佐賀(田中圭)から電話をもらい、彼と会うことになった。

早子が約束した場所へ向かうと、佐賀が酒に酔った男にからまれ、トラブルになっていた。

相手の男は、梅子(佐藤仁美)の元カレ・木の下(とにかく明るい安村)だ。

早子は、ミカ(貫地谷しほり)と梅子に連絡を取り、木の下のことは梅子に任せて、佐賀を連れて自宅に戻る。

実は佐賀は、ミカの友人・舞(舞羽美海)のことが気になっており、相談したかったらしい。

別の日、平和町小学校の職員室では、転校することになったミカのクラスの児童・中野一斗(高木星来)が体調不良を訴える。

一斗は、ある理由から別の小学校へ転校するのが嫌で駄々をこねていた。

そんなとき、立木豆富店に再び凪太郎が現れて・・・

スポンサーリンク

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』みんなの感想・評価


スポンサーリンク