スポンサーリンク

そして、また一人消える・・・

2016年4月30日放送の大人の土ドラ『火の粉』
その第5話ネタバレです。
まずは4話あらすじから

『失踪』
『判決の苦悩』
『恐怖のネクタイ』

スポンサーリンク

『火の粉』4話ネタバレあらすじ

られたくない過去を暴かれ、身に覚えのない疑いをかけられてしまった雪見(優香)。

梶間家を出て、親友の琴音(木南晴夏)のもとに身を寄せることに。

ますます武内(ユースケ・サンタマリア)への疑念は強まるが、なんと琴音はそんな武内に好意を抱いていた。

そのころ武内家では、勲(伊武雅刀)や尋恵(朝加真由美)ら梶間家の面々を招いて、武内が豪勢な料理を振舞っていた。

その場で武内も、琴音への思いを明かす。

雪見は、的場一家殺害事件の遺族・池本(佐藤隆太)に現状を相談。

「武内の仕業だ!」そう断言し、雪見への協力を約束する。

一方、勲も雪見の立場を心配し、家に戻ってくるよう声をかける。

その優しさにほだされる雪見。

しかし勲の何気ない一言で、雪見の態度は硬直する。

「本当は武内さんのこと、なんとなく怪しいって思ってるんじゃないですか?」

核心を突かれた勲は必死で否定するが、心中穏やかでは無い。

勲への失望から落ち込む雪見。

そこへ池本から、武内を追い込むことができる証拠を得たと連絡があった。

自らの潔白を証明したい雪見と、武内に復讐したい池本。

2人がとった手段は、一緒に梶間家へ乗り込み、家族を説得することだった。

しかし事態は思いもよらぬ方向へ転がることに!?

『火の粉』5話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/A4688Usoahs

内(ユースケ・サンタマリア)の罪を暴こうとし、失敗した池本(佐藤隆太)が失踪した。

彼の妻・杏子(酒井若菜)は、池本は武内に殺され、遺体が武内家の中にあると主張する。

勲(伊武雅刀)も、深夜に武内が大きなスーツケースを運び入れるのを目撃していた・・・

一方、梶間家へと戻った雪見(優香)は、ギクシャクしながらも以前の生活を取り戻しつつあった。

雪見と武内の微妙な距離感を気にしていた琴音(木南晴夏)は、これまで以上に武内との関係を深めていく。

しかし雪見は、琴音の顔に痣のような跡があるのに気付く。

武内にすっかり心酔している俊郎(大倉孝二)は、勲の裁判官時代の苦労話を彼に聞かせる。

勲は武内の裁判よりも前に一度だけ死刑判決を言い渡したことがあり、その責任の重圧から胃潰瘍となり、休職したことがあったのだった。

実は勲は、武内のことを信じたのではなく、単に誰かを死刑にするのが嫌だったのではないか・・・

俊郎の見立てに武内は笑顔で応えるが、その目に笑みは無かった。

「今日は記念日です」
梶間家を訪れた武内は、そう言って姿勢を正す。

その日は2年前、勲が無罪を言い渡した日だった。

感謝の言葉を並べながら武内が取り出したのは、1本のネクタイ。

これに勲は激しくうろたえる。

かつて、武内が一家を殺害した動機とされたのが

“彼の贈ったネクタイを相手が気に入らなかったから”

だったのだ。

自分が裁いた凄惨な事件と似た状況に追い込まれた勲。

スポンサーリンク

そこで彼は、意を決して武内の家に忍び込む。

そして、あのスーツケースを開けるのだった・・・

『火の粉』みんなの感想・評価


スポンサーリンク