スポンサーリンク

ういたしまして

人の為に尽くす

その異常なまでの親切心が

梶間家を崩壊させる・・・

今回はそんな【大人の土ドラ】火の粉のネタバレあらすじを紹介。

スポンサーリンク

『火の粉』第2話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/C7TvbIQh7OA

内(ユースケ・サンタマリア)が、勲(伊武雅刀)の母・曜子(星野晶子)の介護を始めてすぐのこと。

曜子が不慮の事故で亡くなった。

これまで熱心に介護をしていた尋恵(朝加真由美)は喪失感に襲われる・・・

しかし自分の現状を理解して、慰めてくれる武内へ信頼は深まる。

あらぬ誤解を生まないために、通夜に来ないよう宣告する勲。

元裁判官と元被告が隣人同士だとうわさが立たないように配慮するとの説明に武内は納得する。

一方そのころ、新聞記者の寺西(佐藤隆太)は武内に対する疑いを深めていた。

今回の曜子の死についても、武内が関係していると疑っている。

雪見(優香)には警告した。

「奴は自分にとって邪魔な人間は、どんな手を使ってでも排除するんだ…。あいつは善人面で人を惹きつける悪魔のような奴なんです!」

寺西は雪見に、武内が殺害した犯人であるという推理を話し、
雪見も武内が家に出入りしだしてすぐに起こった今回の事故(事件?)に疑いを持つ・・・

そんな中帰宅する雪見を満面の笑みで迎える武内が・・・

「サイズも確かめずに買ってしまった」

失業し、就活中の雪見の夫・俊郎(大倉孝二)のために、高級スーツを持ってくる武内。

俊郎や尋恵も乗り気だ。

しかし、雪見は武内のことを信用できない。

俊郎はその甲斐もあってか、順調に就職活動を進めていく。

俊郎には雪見に隠していた重大な秘密があった。

そのことを武内に打ち明ける俊郎。

武内は雪見に・・・

『火の粉』3話ネタバレあらすじ

https://youtu.be/cXLAkHW4jok

見(優香)がちょっと目を離したすきに、武内(ユースケ・サンタマリア)は娘・まどか(庄野凛)に、特製の手作りジュースをふるまう。

美味しそうに飲むまどか。

しかしそれを見た雪見が血相を変えて飛び込んでくる!

「勝手なことしないでもらえませんか・・・」

しかし家に帰ると、まどかの腕には謎の痣が!?

新聞記者の寺西という男(佐藤隆太)がまた武内に気を付けるようにと警告に来た。

なんと、彼の正体はかつて武内が殺害したとされる的場一家の遺族、池本だったのだ!

雪見も武内の親切心はかなり異常だと感じ始めていたため、ついに池本から彼が知る武内の全てを聞くことに・・・

「裁判は誤審、武内はあなたがたの家族を次のターゲットにしている!」

「おばあさんが死んだとき・・・武内がお宅にいたんじゃないですか・・・」

池本の一言に、雪見は激しく動揺する。

しかも、夜はまどかがなかなか寝付かず、寝不足な日々が続く。

疲労困憊で積もった鬱憤を琴音(木南晴夏)に話した帰り、梶間家では思いもかけぬ訪問者が待ち受けていたのだった・・・

スポンサーリンク

そして、
雪見にとって絶対に触れられたくない、過去の秘密が暴かれる・・・

火の粉の感想・評価


スポンサーリンク