スポンサーリンク

トナの土ドラ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』

コンセプトはおもしろいんじゃないでしょうか?

『ワニ騒動に夫婦喧嘩。晴之のストレスはマックスに!! 』

『晴之のストレスはマックスに!!』

『夫婦ゲンカで、倉永家 大ピンチ !! 』(あるいは 夫婦喧嘩)

『晴之、長田孝治と出会う』

『晴之、常磐市長に意見する』

スポンサーリンク

とげの視聴率

初回第1話視聴率は3.6%

第2話視聴率も3.6%

オトナの土ドラ枠として土曜の夜に放送されるようになってから、視聴率はずっとこのくらいです。

良かったのが『火の粉』第1話の5.8%

『ノンママ白書』の第3話視聴率、2.1%が最低です。

よくよく見ると、『火の粉』から徐々に落ちていってないかな~

とげのロケ地!役場での撮影です!

茨城県猿島郡境町にある「境町役場文化村公民館」がロケ地となっています!

TwitterやFacebookで紹介されていたり、エキストラ募集が行われていました!

あの味のある役場はここだったんですね~

埼玉県久喜市南栗橋でも撮影が行われたという情報もあり、この2か所が主なロケ地でしょう!

境町はロケ地として登場することも多く、今後も要チェックなロケ地です!

『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』3話ネタバレあらすじ

⇒土ドラ『とげ』1話の橘や小浜のキャストは誰?2話ネタバレあらすじも!

スポンサーリンク

小学生がワニ発見!
との連絡を受け、ワニ公園の池に駆けつけた晴之(田辺誠一)は、水面にワニの尻尾のようなものを見て唖然。

さっそく上司の鳥塚(山口良一)に報告するが相手にもされない。

それどころか部下の橘(瀧内公美)が、労働組合に持ち込んだセクハラ問題に巻き込まれ、ついにイライラがマックスに…。
晴之が帰宅すると、注文していないソファとタンスが運ばれてきて、家具の配送業者と裕美(西田尚美)がやり合っている。
嫌がらせはエスカレートする一方で、ついには大ゲンカになる二人。

裕美は晴之が裕美の退職金の半分を、勝手に示談相手の岩本(鶴田忍)に渡すことを決めたことに怒り、晴之は、事件のときに裕美が若い男といたという事実を追及。

夫婦喧嘩(ゲンカ)はエスカレートする。

翌日、ワニ公園の落書きを消していた晴之は勢い余って転倒。

その先のクリークに農作物に害のあるボタンウキクサが密集しているのを見て、早急な駆除の必要性を感じる。

しかし、上司は話をたらい回し、環境課に対策を打つよう話をしにいった晴之は、職員の煮え切らない態度にキレる。

すると環境課課長・長田孝治(西村和彦)に呼び出される。

長田の開催した対策会議はスピーディーで建設的。

その対応に感動した晴之は長田ら一同と飲みに行き、久しぶりに気持ちのいいお酒を飲んでいた。

そして誘われた二次会には、なんと常磐市長(鹿賀丈史)が!!

若手職員の前向きな意見を聞きたいと話す常磐に、晴之は率直な意見を返し理想論を語るが!?

しかし、このことが、今後の晴之を左右する大事件に繋がるとは・・・


スポンサーリンク