スポンサーリンク

屋太鳳や織田裕二、ディーンフジオカが出演することで話題となっているTBS日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』

2016年10月16日(日)よる9時スタート

初回は20分拡大スペシャルで放送です!

ヒマを持て余した天才貴族が完全犯罪を鮮やかに解き明かす・・・

貴族と平民の最強チームが完璧なアリバイを崩していく、1話完結型のミステリー。

スポンサーリンク

土屋太鳳がマラソン激走って?

2016年10月8日に放送されたバラエティー番組「オールスター感謝祭’16」の名物コーナー「赤坂5丁目ミニマラソン」ミニマラソンを完走した土屋太鳳が話題となっています。

「赤坂5丁目ミニマラソン」は、足自慢のタレントやプロのランナーが俊足を競うもので、今年は常連の森脇健児をはじめ、リオデジャネイロ・オリンピックの5,000mと10,000mの金メダリストであるモハメド・ファラー選手、同オリンピックのマラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし選手といったそうそうたるメンバーが出場し、3.6kmに挑戦。

その中で、日本女子体育大学に在学しスポーツ万能の土屋は、唯一の女性ランナーとして8位に入賞。

番組宣伝のために織田らと出演し、見事に刑事役を演じる体力を証明!

『IQ246~華麗なる事件簿~』の番組宣伝だったんですが、土屋太鳳がかわいいと評判でした!

土屋太鳳Yahoo!みんなの感想


名無しさん
2016/10/15 07:56
ファンになってしまったよ(^^)

名無しさん
2016/10/15 08:20
他の人がこういうコメント言っても、はいはいまたまたって思うけどこの子が言うと本当に思ってるんだなぁって思う

名無しさん
2016/10/15 08:46
最近好感度狙いとか言って好感持つ事がいけない見たいな考えの人が増えてて悲しい。

名無しさん
2016/10/15 09:01
ゴール後、織田裕二さんが、倒れこむ土屋さんを サッと助けに行くシーンが感動しました。
他に走った選手のチームの人で行く人いないのに、優しい人だなぁと思いました

名無しさん
2016/10/15 09:54
この子は根っからのいい子。

名無しさん
2016/10/15 08:41
この番組早くみたいー

名無しさん
2016/10/15 06:40
あのとき、キターーッくらい言え織田裕二

名無しさん
2016/10/15 10:29
その前に森脇健児だろ!

名無しさん
2016/10/15 09:06
どチビ猫が出てたせいで、台無しだったね!さっさとカンボジアに帰れ!

名無しさん
2016/10/15 06:21
この子は誰にでも似たような事をいってると思う(笑)
世渡り上手のリップサービス♪

名無しさん
2016/10/15 06:51
この投稿者は誰にでも似たようなコメントを書いていると思う(笑)

IQ246第1話ネタバレあらすじ

[WEB限定] 天才貴族は完全犯罪をどう崩すのか!? 10/16スタート 日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』【TBS】

北鎌倉に法門寺家という名家がある。

やんごとなき人物の末裔で、時の権力者からその存在を隠されてきた。

現在もその存在を知るものはごく一部しかいない。

そんな法門寺家はありとあらゆる学問を研究してきた、中でも犯罪研究に力を入れてきた学究派の家系だ。

さらに長男にはIQ246の頭脳が代々遺伝する。

そんな法門寺家の89代目当主・沙羅駆(織田裕二)も例に漏れずIQ246の天才だ。

凡人が治める今の世は刺激が少なすぎ、常に暇を持て余していた。

「あー、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎はないものか」

そんなある日、警視庁の刑事・和藤奏子(土屋太鳳)は突然捜査一課に配属された。

しかし彼女に与えられた任務は凶悪事件の捜査ではなく法門寺家当主の護衛。

東京の治安を守る警視庁の刑事がなぜ北鎌倉なのか…。

配属された者は皆、一ヶ月以内に辞職するらしい…。

様々な謎を抱えたまま、奏子は法門寺家を訪れる。

お手伝いさんに案内された奏子は出迎えた男性に着任のあいさつをする。

しかしその男は沙羅駆ではなく、代々法門寺家に使える執事の89代目・賢正(ディーン・フジオカ)だった。

ド庶民の奏子は執事がいること自体に驚く。

暇に耐えかねてタクシーでこっそり家を抜け出した沙羅駆は事件現場に偶然出くわす。

スポンサーリンク

女性の他殺体を一目見た沙羅駆は被害者の人となりや犯行の手口などを鮮やかに言い当てるが、無銭乗車の罪で連行されてしまう。

しかし、法門寺家自体が国家的な機密事項のため、警視総監命令ですぐに自由の身となる。

一方、沙羅駆逮捕の報を聞いた賢正は奏子と共に警視庁を訪れる。

何食わぬ顔で現れた沙羅駆は初対面の奏子の生活レベルや心情などをズバリ言い当てた。

その頃、変わり者の法医学専門医 監察医・森本朋美(中谷美紀)は運び込まれた遺体を検分し加害者をある程度絞り込むが、沙羅駆が全く同じ見立てをしたと刑事から聞き、まだ見ぬ沙羅駆に心躍らせる。

邸宅に戻った沙羅駆のもとに大金持ち・桜庭家の奥様がやってきた。住み込みで働いていた寿司職人・宮島がいなくなったので探して欲しいというのだ。

沙羅駆はイヤイヤながら聞き込みを始めるのだが、厨房で宮島が愛用していた包丁と砥石を見つけた沙羅駆は急に目を輝かせる。

そして先ほどまでとは違い嬉々として聞き込みを続ける。

そのまま桜庭家のディナーに同席することになった沙羅駆は主賓のCMプランナー早乙女と知り合う。

和気藹々と宴が続く中、早乙女の携帯電話が鳴った。

会社に強盗が入り部下が殺されたというのだ。

失意の早乙女は会社に戻ると出て行くが、沙羅駆はなぜかその後を追いかけ…。

織田裕二のYahoo!みんなの感想


名無しさん
2016/10/15 10:53
予告見たけど、いつもの織田裕二にしか見えないけど。
お金が無いの時の織田裕二

名無しさん
2016/10/15 07:09
土屋の言動態度は凄い。中々出来ないよこれは。全て演技だとしてもそれでも許される。演技の中にも本性って出ると思う。

名無しさん
2016/10/15 08:00
青島から・・何年経った?そろそろ次の代名詞となるようなヒット作が欲しい頃だね。または、存在感のある脇を務める・・なんて無理か。

名無しさん
2016/10/15 10:17
キムタコとは比較にならないくらい良い役者だと思うよ。あ、キムタコは役者じゃないから比べてはいけないか。

名無しさん
2016/10/15 09:54
やっぱりカッコいい。きらいなひとはみなければいい

名無しさん
2016/10/15 08:32
織田裕二も織田無道と同じくらい見てないな。
同じ名字のよしみでインキ坊主も出してやれば。

名無しさん
2016/10/15 08:31
歳相応の普通のオッサンを演じられない、極めて需要の限られた役者。
性格悪そうだし、友達も少なそう・・・
過去の共演者で、再度共演してくれる俳優がいないのは、共演者が嫌っているのか、織田裕二が売れている旬の俳優に抱きつこうとしているのか・・・
コレでコケると後がないよね、織田裕二も。

名無しさん
2016/10/15 10:56
>「他の役者に比べて3倍疲れるけど、4倍いい作品になる。そして3年は会いたくなくなるけど、4年目にまた会いたくなる麻薬のような男」
要は人としては面倒臭いけど、役者としては評価していると。
友達としてではない良き仕事仲間への賛辞の言葉。上手い表現だなと思う。

名無しさん
2016/10/15 11:09
記事の見出しが誤解を与えそう。その相手の役者さんが70点という意味の発言ではなく、目標が、…という意味の発言ですよね。

名無しさん
2016/10/15 11:18
香取慎吾は40点くらいかな?

名無しさん
2016/10/15 10:54
いい作品を作ろうと考えるのに、こだわるのは当然。
それを外から冷やかしたり、あいつ何気合い入ってるの?みたいな目で見てるのは、マジメにやろうとしてる人に失礼なんでは?
プロ意識が高い人なんだと思う。

名無しさん
2016/10/15 11:44
織田裕二の作品にかける情熱は好きだけど木村拓哉のはわがままだよね

名無しさん
2016/10/15 11:23
と、いう割にロクな作品がないw

名無しさん
2016/10/15 10:51
それは、ギバちゃんですか?

名無しさん


スポンサーリンク