スポンサーリンク

味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子がついに始まりましたね!!

Twitterでネットの評判なんかを見ていると時計やバック、スーツなどなど、石原さとみと本田翼の衣装やファッションがかわいいということで話題になっています!

今年の秋~冬はこのファッションが流行るんです。

石原さとみ効果は絶大です。

ファッションが注目の一つでもあるんですが、ストーリーも気になりますよね!

で!

漫画を読んでみたくなったらこちら

電子書籍で「校閲ガール」を読むことができますよ~

参考:校閲ガール・漫画の試し読みあり

スポンサーリンク

地味にすごい!が動画で見れる?

Huluで見れるそうです。

日テレなので日テレオンデマンドでも見れるハズ!

Huluの公式サイトはこちら

トライアル期間中で今なら無料!

パソコン以外にもスマホとタブレットにも対応しているため、いつでもどこでもドラマなどの番組を楽しむことができます。

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』1話ネタバレあらすじ

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。

その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。

しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。

しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が。

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。

そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言う。

その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、校閲の仕事を頑張ろうと決意。

さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。

大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から「この校閲をしたものを連れて来い」と呼び出しがかかっていると言う。

悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられたイケメンモデル探しをする中で、ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。

同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!

ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』2話ネタバレあらすじ

悦子(石原さとみ)は、幸人(菅田将暉)に一目ぼれして以来、彼のことが忘れられないでいた。

一方、幸人は、森尾(本田翼)の家に居候させてもらうことに。森尾は、幸人をモデルとして育て始める。

悦子は、人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲を任される。

スポンサーリンク

亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、自分が知っている節約術を、校閲した原稿に付け加えて編集担当の貝塚(青木崇高)に戻す。

亜季は、悦子がアイデアを出してくれたことを喜び、自分の本に加えたいと言い出す。

悦子は校閲としての立場を越えて、亜季の本について次々とアイデアを出す。

貝塚は困惑し、藤岩(江口のりこ)は「校閲は陰で支える存在だ」と悦子をたしなめる。

しかし、悦子は聞く耳を持たない。

そんな中、亜季の本に関する大事件が起こり…。

地味にスゴイ!ツイッターの感想


スポンサーリンク