スポンサーリンク

トナの土ドラ枠で2016年10月8日よる11時40分から放送のドラマ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』

なが~いタイトルです。

このドラマ、原作は「とげ」という山本甲士の小説なのです。

主演は俳優、映画監督である田辺誠一

実は田辺誠一、1987年-18歳の時、第2回『メンズノンノ』専属モデルに選ばれモデルデビューしているんです!

スポンサーリンク

田辺誠一画伯の待ち受け画像があった

田辺 誠一(たなべ せいいち)プロフィール

本名:田辺 誠一

1969年4月3日生まれ

東京都出身

身長:182 cm

血液型:A型

配偶者:大塚寧々

モデルから俳優・映画監督・そして画伯と多才な才能?を持つことで有名!

2014年だったと思いますが、吉田沙保里のイラストがあったり、田辺誠一画伯のイラストを待ち受けにしている人もチラホラいました。

あの雑な感じがいいんでしょうか・・・

妻で女優の大塚寧々とは再婚なんだとか。

大塚寧々の元夫は三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)という人物。

ミュージシャンであるようです。

大塚寧々は三代目じゃなくて田辺誠一と再婚できて幸せなんじゃないでしょうか?

田辺誠一はかっこいいし優しそう♪

『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』1話ネタバレあらすじ

倉永晴之は、どこにでもいるイチ市民なのです。

小市民の一人として、妻と小3の息子と共に穏やかに暮らしてきた主人公の倉永晴之(田辺誠一)。

過度な贅沢はせず、もちろん犯罪にも手を染めず。

風で倒れた自転車を起こすことはなくても、シルバーシートに座ることを我慢する程度の良識は持っている。

市民生活部市民相談室の主査(係長)に異動してからの3年間は、市民からひっきりなしに寄せられる苦情や要望に追われ、胃痛と戦う日々だ。

スポンサーリンク

共に働く主なメンバーは、見栄っ張りで小心者の上司、気持ちの浮き沈みの激しいアラフォー女子、コミュニケーションを一切取ろうとしないミニスカ厚化粧女子…

中には、頼りになる若手男子もいるが…。

唯一の楽しみは、飼っている熱帯魚・アロワナに愚痴りながら飲む発泡酒だけ。

倉永晴之には、とんでもない声が届くのです。

市民から寄せられるのは
『間違えてゴミとして出した給料を取り戻してくれ』
『隣のベランダから匂う洗濯物の洗剤の残り香がキツすぎて気分が悪い』
『義務教育なんだからランドセルは市が購入すべきだ』

…一蹴すればいい内容でも、苦情を恐れ各部署がたらい回し。

つまり、晴之がいる市民相談室は、“モンスター市民”と市役所の間で板挟みの部署なのだ。

ある日、怒鳴る男の電話をとる晴之。

「運動公園の金網が破れていたせいで子どもが怪我をしたから治療費を払え!」

またもや晴之は様々なトラブルに巻き込まれていく…

さらに追い打ちをかけるように、週1度のペースで苦情を持ち込む名物おばさん、妻の怪しい行動、息子のいじめ首謀者問題、自宅への嫌がらせなどなど…

晴之のイライラは募るばかり、ストレスは爆発寸前!

そして倉永晴之は、ついにキレてしまうのです。

「もう、トラブル巻き込まれ人生なんて真っ平だ!」

気弱で静かな小市民・倉永晴之が、ついに切れた!切れる! 切れるッ! 切れまくるッッ!!

日常にためていた心配、不安、恐怖、ストレスという「人生のトゲ」をぶちまける!

全身を包み込む快感!
この快感は、クセになる!!

頑張れ!
負けるな!
倉永晴之!

オトナの土ドラ第4弾「とげ」は、職場や家庭にあるトラブルに奮闘する働くオトナの応援歌!!

土曜の夜は、“ストレスフルジェットコースタードラマ”を観て眠れなくなる!!

とげの原作以上のとげとげ!

私生活でも夫婦円満であろう田辺誠一が、今回のドラマ『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』では西田尚美との夫婦役です!

イライラを爆発させる物語に注目です!


スポンサーリンク