スポンサーリンク

に始まりました。

2016年版『黒い十人の女』

⇒前回の記事はこちら

それでは1話、2話をお楽しみください。

スポンサーリンク

『黒い十人の女』1話ネタバレあらすじ

風松吉(船越英一郎)が倒れている。

取り囲む女たち。

一体、この男に何が起きたのか?

女たちは、彼に一体何をしたのか?

それは3か月前。

風松吉は職場であるテレビ局へと出勤しようとしている。

ドラマプロデューサーとして、それなりに仕事をこなし、今も次回作の準備中である。

テレビ局の受付嬢をしている神田久未(成海璃子)は、風松吉と不倫関係にあった。

妻がいるとは知らずに、声をかけられたまに食事に行くようになり、男女の関係になった。

そしてその後に、結婚していることを知らされたのだ。

いけないことだとわかりつつ、離れられないでいる久未。

ある日、久未のもとに一本の電話が。

風の妻と思われる女性だった。

翌日に会う約束をした久未。

友人たちにも相談し、慰謝料でも請求されるのかと怯えながら、指定されたカフェに向かう。

そこにいたのは、如野佳代(水野美紀)。

涙ながらに不倫を謝罪する久未に佳代は思わぬ言葉をかける。

「謝らなくていいから」舞台女優をしている佳代から、風松吉との思わぬ関係を告げられる久未。

あまりの衝撃に気が動転した久未は、自分が慰謝料を取られたりはしないことにホッとしながらも、佳代と口論になり、水をかけられ、飲んでいたカフェオレをかけてしまう。

「カフェオレは反則でしょ」そう言う佳代のもとに、たまたま居合わせた、ドラマAPをしている弥上美羽(佐藤仁美)が声をかける。

会話の内容から、美羽もまた秘密を抱えていることを知った久未は絶望的な気持ちになる。

そんな久未に、佳代から風松吉の衝撃の事実が…

久未はもはや訳がわからなくなる。

そんな久未に佳代は言う。

「同じ悩みを抱えるもの同士、仲良くしましょう」

久未は逃げ出したい気持ちと、嫉妬心で混乱する。

一方、風松吉は、新進気鋭の女優、相葉志乃(トリンドル玲奈)のキャスティング作業中だった。

そして、志乃もまた、久未たちと同じ悩みを抱えていることがわかる。

友人の文坂彩乃に一連の事情を説明する久未。

「別れた方がいいに決まってる、そんなおじさん」

しかし、いざ風に会うと、何も言いだせない久未だった。

後日。

佳代の家を訪れている久未と美羽。

風について、不満を語る3人。

「いっそのこと、死んでくれればいいのに」

女たちの嫉妬心が、思わぬ方向に動き始める。

『黒い十人の女』2話ネタバレあらすじ

ドラマPの風松吉(船越英一郎)には妻のほかに、なんと9人の愛人がいた!!

受付嬢の神田久未(成海璃子)
若手女優の相葉志乃(トリンドル玲奈)
APの弥上美羽(佐藤仁美)
舞台女優・如野佳代(水野美紀)

最近は芸能人の不倫も多く報道されていて、最近の歌舞伎俳優の不倫なんかは情報番組、ニュース番組でも討論が行われているなどと世間の注目となっています。

不倫から抜け出そうと新たな恋を見つけた久未だったが、思いもよらぬ驚きの展開に…

そして、志乃もまた別の男性との間で揺れ動いていた。

その裏で、風を他の愛人たちと別れさせようと動き出す美羽…

さらには、4人以外の新たな愛人が発覚!

不倫女たちの愛憎劇が加速し始める!?!?

『黒い十人の女』みんなの感想

『黒い十人の女』の感想というか。不倫のはなし

世の中の大半を敵に回すかもしれませんが、個人的には本妻以外にも複数人から人気があるということ自体がすごいことなんじゃないでしょうか?

外面以上に家庭でもいい男であり、奥様からもラブラブであればこれ以上ないすごい人間だとおもいます。

しかし、

夫が外で働いたり活動ができるのは、奥様のサポートのおかげであることを忘れない気持ちが大事なんですよね。

尽くして、助けてもリターンが得られない。

奥様の心を満たしていないときに外でばかり羽ばたいていては、夫婦関係はよくありません。

そんな夫だったら一発気付かせなきゃ。

浮気調査してみます?

調査実績36年、探偵業界最大手の原一探偵事務所。

積み重ねてきた実績と独自の調査力、経験豊かな調査員が確かな技術と心であなたをサポート。

浮気調査・人探し・ストーカー対策・いじめ調査などを日本全国規模のネットワークと抜群の調査力、経験豊富な人間力で、お客様お一人お一人のご事情に合わせてお悩みを解決いたします。

その中でも浮気調査の依頼が全体の約8割だとのこと。

日本全国規模のネットワークとうたっているだけあり、

・札幌支社
・東京総合相談室
・東海総合相談室(愛知)
・大阪総合相談室
・九州総合相談室(福岡)

など各支店で幅広い対応が可能。

浮気調査以外にも様々な調査項目があります。

確認したところ、浮気調査がメイン。

調査実績36年、探偵業界最大手の原一探偵事務所。

積み重ねてきた実績と独自の調査力、経験豊かな調査員が確かな技術と心であなたをサポート。

浮気調査・人探し・ストーカー対策・いじめ調査などを日本全国規模のネットワークと抜群の調査力、経験豊富な人間力で、お客様お一人お一人のご事情に合わせてお悩みを解決いたします。

その中でも浮気調査の依頼が全体の約8割だとのこと。

日本全国規模のネットワークとうたっているだけあり、

・札幌支社
・東京総合相談室
・東海総合相談室(愛知)
・大阪総合相談室
・九州総合相談室(福岡)

など各支店で幅広い対応が可能。

浮気調査以外にも様々な調査項目があります。

【人探し】

テレビ朝日『奇跡の扉TVのチカラ』
TBS『徳光和夫の感動再会!”逢いたい”』

などでも話題となりました。

連絡が途絶えてしまった知人、お世話になった人、恩師、旧友など、所在がわからなくなった人、会いたくても会えない、話しをしたくても話すことが出来なかった人・・・

もう一度だけでもいいから顔が見たい、お世話になったあの人に会ってお礼がしたい、あの人は今幸せに暮らしているだろうか?

現在の生活情報が分かれば、あなたの胸の中で止まってしまった時間が動き出すのではないでしょうか。

【いじめ調査】

子どもを守る安心のための「見守り調査」

2012年に起こった、大津市の市立中学2年生男子生徒自殺事件。
最近はいじめによる自殺もさらに深刻な問題となってきています。

登下校の様子を観察し報告するなど子供を危険から救うための調査があります。

そのほか

浮気調査

素行調査

人探し調査

家出人調査

いたずら・嫌がらせ調査

盗聴器発見

ストーカー対策

結婚調査

お子さまの見守り調査

その他調査

詳しい調査項目は探偵事務所のホームページで確認できる。

原一探偵事務所

電話、メールなど気軽に相談できるようになっている。

心当たりがあれば一度相談してみよう。


スポンサーリンク